旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
f0000866_10332669.jpg

緑の相談所が計画しているセンター祭りが昨日盛大に執り行われた。
この会場に毎年展示している【石花遊会】会員の作品も展示された。
f0000866_10341339.jpg

案内標識。この看板を目当てにたくさんの人が訪れて観賞してくれる。
f0000866_10351316.jpg
f0000866_1036161.jpg
f0000866_10372813.jpg

これらの平鉢が会員たちの丹精こめて作られた力作である。
f0000866_10382089.jpg

小盆栽を作っている仲間の小盆栽の展示。
f0000866_10391168.jpg

同じく山野草会員の仲間が作っている野草の小鉢。
f0000866_10401195.jpg

今回の緑のセンターまつりは、朝からの雨で心配していた客足もかなり人が出て
にぎやかに開催されていた。
            (2012.8.5 Isamu)
[PR]
# by tonakaidayori | 2012-08-06 10:58 | 日記
f0000866_8234251.jpg

2泊3日の石垣島探訪を終え5日に東京に着く。これから高速で
埼玉の隊長宅に向かう。車中からの景色をごらんあれ!!
f0000866_824664.jpg
f0000866_824178.jpg
f0000866_8244722.jpg

途中遠くに見える塔が『スカイツリー』である。接近するとかなり高い。
f0000866_825683.jpg

未だ石垣が頭をよぎる。
f0000866_826728.jpg

サトウキビの畑で収穫もマジカ?
f0000866_8262796.jpg

有名な石垣牛が餌を啄ばむ。
f0000866_827499.jpg

石垣のホテルから、海を臨む、朝早くから漁船が出入りしている。

         (2012.5.5 Isamu)
[PR]
# by tonakaidayori | 2012-06-19 08:47 | 日記
石垣島探訪の目玉の一つでもあった≪カンムリワシ≫。想像して
いたよりも小さかった。小型で見た目は綺麗であった。
f0000866_8431175.jpg
f0000866_8433355.jpg
f0000866_8435328.jpg

頭は黒く、後頭の羽毛が伸びて冠状をしているのでこの名がついた。
f0000866_844466.jpg
f0000866_8453256.jpg

背中は薄い褐色をしていた。かなり近くで見ることが出来てラッキーだった。
(隊長トリミング)
f0000866_846485.jpg
f0000866_846545.jpg

沖縄の南部諸島にいて、以北では見ることが出来ない。(隊長トリミング)

石垣島探訪もこの辺で幕を閉じたい。今回の≪カンムリワシ≫も撮って見たい
と思っていた。近くで見ることが出来てラッキーであった。
         (2012.5.4~5 Isamu)
[PR]
# by tonakaidayori | 2012-06-11 09:10 | 野鳥観察
f0000866_15391443.jpg

昨日(6日)から開幕した花フェスタ 2012旭川が第2日を迎えた。
f0000866_15395913.jpg
f0000866_1540097.jpg

屋外は園芸店が開催され多くの人でにぎわった。屋内でもミニ講座が開かれ
多くの人がやってきた。
f0000866_15405455.jpg
f0000866_15405788.jpg
f0000866_15413828.jpg

わが《石花遊会》の会員14名が丹精こめて栽培した寄席上盆栽も会場に
華を添えた。力作ぞろいで多くのお客さんでにぎわった。
今年は福祉施設のかたが、車椅子などで例年になくたくさん見えていた。
f0000866_15422055.jpg

これはじいちゃんの《三段の滝(芦別)》のムードを生かし滝を表現した。
f0000866_15421996.jpg

これは竜眼石を使い松島の風情を表現し、『アア 松島や松島や』で展示した。
この 花フェスタは、10日まで開催される。ぜひごらん頂き心の糧にして
いただきたい。         
           
            (2012.6.7 Isamu)
[PR]
# by tonakaidayori | 2012-06-07 16:32 | 日記
中央のセキレイが≪ホオジロセキレイ≫で顔全体が白い珍しい
セキレイ勿論 初見の鳥である。
f0000866_9313830.jpg

ハマシギと同じくらいの大きさのシギ。≪サルハマシギ≫道内にも少ないが飛来。
f0000866_9331780.jpg

おなじみの≪キアシシギ≫休んでいるときは同じ方向を向き何かに
驚いて首を伸ばし見ている。
f0000866_9335576.jpg

≪オオヒキガエル≫ 外来種のヒキガエル。
f0000866_93543.jpg

≪アマミナナフシ≫
f0000866_935439.jpg

山蛍を見に山に出かけた。アチコチに蛍が光を放つ。隊長はうまく
開放でトラエテイタガ 残念だが撮れない。
帰り道亜t間の上をバタバタ飛んでるものを見つけカメラに収める。
なんと大きなコウモリである。その名も≪ヤエヤマオオコウモリ≫
ライトで赤めになったが 貴重な画像になった。
f0000866_9363344.jpg
f0000866_9372178.jpg

         (2012.5.2~4 Isamu)
[PR]
# by tonakaidayori | 2012-06-05 10:15 | 動物
f0000866_5555784.jpg

目に付く生き物を手当たりしだい写してきた。春光台にもいるが
こちらが元祖≪コウライキジ≫オス2羽。。。
f0000866_557283.jpg
f0000866_5582650.jpg
f0000866_55916.jpg

上から≪リュウキュウツバメ≫≪チュウダイズアカアオバト≫
≪シマモズ≫
f0000866_5594274.jpg
f0000866_61818.jpg

チョウがいたが、どのチョウもきれいだ。上は≪オオゴマダラ≫
下が≪スジグロカバマダラ≫札幌近辺には≪ゴマダラチョウ≫がいるが
それらより大きい。
f0000866_614175.jpg
f0000866_62810.jpg

上は≪オオチュウ≫熱帯地方に分布。尾が燕尾状で長いのが特徴。
下は≪イシガキヒヨドリ≫道内で見るヒヨドリに似ている。
(2012.5.2~4 Isamu)
[PR]
# by tonakaidayori | 2012-06-01 06:40 | 動物
≪ヤエヤマイシガメ≫水の中にいた。≪イシガメ≫の亜種。
f0000866_848885.jpg
f0000866_8484140.jpg

≪セマルハコガメ≫という。山の道路わきのU字溝にいた。周りに水がなかった。
古い北隆館の図鑑には≪ヤマガメ≫とあった。琉球諸島に分布。
f0000866_8501100.jpg
f0000866_851929.jpg

≪オオウナギ≫100~200cm利根川以南・南西諸島・小笠原に分布。
ここでは最上流部からマングローブ林の水路にその姿を観ることが出来る。
これも水路の上流部にいた。脂肪が多くて食には不適だそうな??
f0000866_8515638.jpg
f0000866_852175.jpg
f0000866_8524123.jpg

道端にあったバナナ。実をつけていた。南国のムードがあふれていた。
f0000866_853529.jpg


           (2012.5.3 Isamu)
[PR]
# by tonakaidayori | 2012-05-28 09:33 | 動物
f0000866_4453735.jpg

おなじみの≪ダイサギ≫である。大型のサギ。道内でも夏になると見られる。↑↓
f0000866_4462721.jpg
f0000866_447340.jpg

この地では≪チュウサギ≫が多くみられた。道南には結構いるが
近年はアオサギなどに混ざって石狩川でも見れるようになった。
準絶滅危惧種(環境省)希少種(北海道)
f0000866_4472850.jpg
f0000866_4473984.jpg

≪クロサギ≫・・・初見・初撮り。2個体だけ見ることが出来た。南部に見られる。
f0000866_44838100.jpg

≪アマサギ≫農耕しているトラクターのそばにきて虫を採る。
f0000866_4502932.jpg

≪ズアオミゾゴイ≫の姿。初見初撮り。ミゾゴイ自体1000羽とも言われ
この種はさらに少ない希少種。見れてラッキー。南西諸島の固有種。

※訂正①のイモリ⇒ヤモリ リュウキュウアオバト⇒チュウダイズズアカアオバト
                   (2012.5.3 Isamu)
[PR]
# by tonakaidayori | 2012-05-24 05:38 | 野鳥観察
f0000866_1715974.jpg

水田の中に長い首を出している≪ムラサキサギ≫
f0000866_17154092.jpg

道内にも迷鳥として飛来の記録が2回ほどある。この地方で繁殖。
f0000866_1716432.jpg
f0000866_17163120.jpg

アタマの冠羽が長くて綺麗だ!!この地方でもなかなか見れないそうだが結構の
数に会えた。ラッキーであった。
f0000866_17173621.jpg
f0000866_1718155.jpg

ダイサギよりほんの少し小さいが、大きく見えた。
オサハシブトガラスとも遊んでいた。
f0000866_17184247.jpg
f0000866_17203340.jpg

飛んでる姿も、優雅に見えた。1番下は隊長がトリミングしている。

                    (2012.5.3 Isamu)
[PR]
# by tonakaidayori | 2012-05-20 17:36 | 野鳥観察
f0000866_1547564.jpg

さて、今回登場するこの赤い鳥は?恥ずかしがって顔を隠しているが。
≪リュウキュウアカショウビン≫南西諸島にのみ分布。
f0000866_15485763.jpg

薄暗い大木の広葉樹林帯に住み、真っ赤で大きなくちばしが特徴、
夏鳥でトカゲ・カエル・ミミズなどを食べる。
f0000866_15494437.jpg
f0000866_15502433.jpg
f0000866_15504529.jpg

今回は10羽以上の個体を確認、結構数がいた。この亜種は紫がかっている。
f0000866_15533152.jpg
f0000866_15542599.jpg

5月に森に渡って繁殖≪キョロロロ≫と力強くなく。あざやかな朱色がまぶしい美しい鳥。

2・最後は隊長トリミング。  【沖縄 準絶滅危惧種】
               (2012.5.3 ISAMU)
[PR]
# by tonakaidayori | 2012-05-17 16:18 | 野鳥観察