旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最北の原野・サロベツに生息するツメナガセキレイ!!

f0000866_13243738.jpg

美しい高山植物・水生植物の咲く湿原を訪れた。大きな長沼の岸辺に咲くカキツバタ。
f0000866_13255858.jpg

湿原を飛び交う亜種ツメナガセキレイ(旧亜種キマユツメナガセキレイ、今はキマユとは言わない)の
姿や、さえずりを聞いた。
f0000866_13264190.jpg
f0000866_1327871.jpg

このツメナガセキレイは、道北やオホーツク海沿岸でも繁殖している。まれな夏鳥で、この鳥を撮るため
本州や九州からも来ている。このそばで子育てをしてるのか、頻繁に現れる。
f0000866_13273869.jpg

ツメが長いのでこの名がついたと思うが、ツメが長いのが解るだろうか??
f0000866_13282583.jpg

下サロベツ原野の自然探勝路は、幌延ビジターセンターから片道約3km、長沼~小沼~パンケ沼へと
木道が通っている。出発から約1km・・・・長沼の周辺が、本日のフィールド。

一緒に出かけた旭川野鳥の会々員、U,T氏の二人と、十分観察できた。二人に感謝!
         希少種(北海道)
※ 次の日、本州組が出かけたが、ぜんぜんいなかったとのこと、前日でよかった。
                      (2009.7.1 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2009-07-07 14:13 | 野鳥観察