旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今までの個体と違う旭川市内のチゴハヤブサ

f0000866_2593860.jpg

前回までとは違った個体のチゴハヤブサ、大きく育ったヒナ。自由に大空を飛びまわっているが、
まだ、自分で餌を捕ることはできないようだ!
f0000866_323663.jpg

空を飛んだ後は、枯れ木の枝にとまり、しばし休憩とシャレこむ2羽のヒナ。
f0000866_353154.jpg
f0000866_355893.jpg

親からトンボなどをもらうヒナ。体だけは、親に負けないだけ成長している。。
f0000866_363198.jpg

1番上からヒナを見守る親鳥。ヒナの羽は、だんだん茶褐色から白く変化してきた。
f0000866_364747.jpg

しばらく休むと、親は餌を求めて再び大空へ向かう。
f0000866_373713.jpg

親子のシルエットが、ようやく撮れた。飛んでいるのが親鳥・・・・・どの世界も子育ては大変である。
昔から見ると、農薬も少なくなり、トンボなども多く棲息しているので、餌は豊富だ!

                    (2009.8.12~16 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2009-08-28 03:39 | 野鳥観察