旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

八戸航路探鳥会~~苫小牧ー八戸

f0000866_595923.jpg

野鳥の会のTさんに誘われて、八戸航路探鳥会に出席。旭川支部会員7名、札幌支部7名の計14名。
苫小牧西港から川崎近海汽船のフェリーに乗り、甲板から海上探鳥。
f0000866_510136.jpg
f0000866_5102720.jpg
f0000866_5105349.jpg

上からトウゾクカモメ・オオミズナギドリ・アカエリヒレアシシギの画像。これ以外にクロアシアホウドリ・
ハイイロヒレアシシギ・ハイイロウミツバメ・クロトウゾクカモメなどがいた。
f0000866_5111532.jpg
f0000866_5113348.jpg

哺乳類も何種かいた。ミンククジラが白波のところで潮を吹いていたが、遠くてシャッター・チャンスがなかった。この2枚は、カマイルカで20頭ほどの群れで泳いでいた。ヒレが鎌に似ているのでこの名がついたとか・・
早くてうまく撮れずシブキだけの画像も数枚あった。周りに小魚でもいるのか、オオミズナギドリが、
何羽も飛んでいた。
f0000866_5115934.jpg

このフェリーに乗り往路9時間、復路7時間の洋上探鳥も「アッツ!」という間に終わった。現在苫小牧ー
八戸間には、1日4往復のフェリーが運航。道央圏を拠点としたバードウオッチャーにとって、海鳥探鳥には、
手軽で充実した行程を提供してくれる航路である。たまには日ごろ味わえない海鳥との出会いを求めて、
「のんびり航路を楽しむのもいいものだ!」と思う・・・・・・・・今日この頃だが。
                   (2009,8.22~23 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2009-09-01 05:58 | 野鳥観察