旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

氷河期のダイセツタカネフキバッタ・…旭岳姿見の池

f0000866_3552199.jpg

久しぶりな快晴な1日、旭岳登山決行。姿見の駅から右回りのコース。天女ガ原登山道1.7kmをタップリ時間をかけ1周。眼前に迫る旭岳と神秘的な池、姿見の池周辺は、大雪山のメインスタンド。
f0000866_3555410.jpg
f0000866_3561997.jpg

今回のお目当ては、隊長命で「ダイセツタカネフキバッタ」を撮ることだ!。夫婦池を過ぎナダラカナ道になる。
足もとで何やら動いている。きれいな緑色をしたバッタだ。「これが探し求めていたダイセツタカネフキバッタだ。」調べていたので一目見てすぐ分かった。
f0000866_3565497.jpg

個体によって濃い緑色をしている。大きさはメスで20~28mm・・・・オスは小さい。
f0000866_3571748.jpg

暑いせいか6匹ほどの個体を見た。紅葉しかかったチングルマとメスのダイセツタカネフキバッタ。
氷河期に北方からやってきたといわれ、北海道の高山のみに生息。
f0000866_3574380.jpg

これは小さいオスで体側に黒い線条が入る。
f0000866_358877.jpg

この茶色の個体は、おそらく今年生まれた幼虫と思われるが、定かではない。
快晴でたくさんのダイセツタカネフキバッタとも会え、満足して帰るが、ひとつ気になることがある。
それはこの頃、麓からクマイザサや、フキがかなり上まで侵入していることだ。対策をコウジナイト
高山植物にも影響が出ると思うのだが・・・・・・。     (2009.9.2 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2009-09-08 04:44 | 昆虫