旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

早々と渡ってきた水鳥たち・・・・永山 新川

f0000866_1627065.jpg

9月になったので、3回ほど永山新川を訪れた。川のふるさと交流館「さらら」を見ると、
手前には数羽のマガモたちが泳いでいる。
f0000866_1628713.jpg
f0000866_16283854.jpg

マガモが数100羽・コガモ数10羽・オナガガモとカルガモそれぞれ数羽が渡ってきて、休憩と
餌を採っていた。日によってその数に変動がある。画像はほとんどがマガモである。
f0000866_1629751.jpg

アオサギが数羽いた。この鳥は夏鳥で、間もなく南下する。1部は川の凍らない地で越冬する。
f0000866_16292984.jpg

このオオハクチョウは何年か前から、夏でも新川に棲みついている。それは羽を痛めて飛べないから・・・・
f0000866_1629497.jpg

これはその飛べないオオハクチョウに、同情しておつきあいをして一緒に夏を過ごした
感心なオオハクチョウ。
数日前に「ヒシクイが1羽~新川にいるから、見においで。」とU夫人に誘われて、出かけてみたが、
もうその時は飛び去った後だった。いよいよ渡りが始まってこの新川もにぎやかになる。
「今年は、どんな珍しい鳥が飛んでくるやら…。」楽しみだ!
               (2009.9.16~18 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2009-09-20 17:10 | 野鳥観察