旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アズマヒキガエルを捕まえて外来生物を学ぶ…・神居富沢

アズマヒキガエルの駆除活動を通じ、外来種・身近な自然を学ぶことを目的に、「人と野生生物の関わりを
考える会と旭山動物園」共催の行事に参加。70名ほどの老若男女の一人として駆除活動に参加した。
f0000866_15312613.jpg

開会式・オリエンテーション。
f0000866_15314826.jpg

主に「考える会」の事務局員たちが、手分けしてパネルを使って親切に説明。
f0000866_15321090.jpg

いよいよ捕獲作戦開始。三々五々に分かれ、暗い草原や道のわきを懐中電灯を頼りに探して歩く。
f0000866_15322595.jpg

気温が低いため、アズマヒキガエルの活動が鈍く探すのに一苦労。T氏の捕まえた子ガエル。
f0000866_15324417.jpg
f0000866_1533243.jpg
f0000866_15332982.jpg

↑の3枚は、スタッフが事前に捕獲していたオヤガエル。大きさは15cmほどある。
本日の捕獲成果は、49匹。じいちゃんはゼロ。残念でした。子供たちが探すのがうまかった。
旭川には、1980年に神居古潭地区に本州から持ち込まれて、95年に多数確認された。
東川などには、アメリカザリガニや、テラピアなど、江丹別にはウチダザリガニが繁殖。元の自然に戻すのは
大変、「生き物を飼ったら最後まで面倒を見てほしい。川や周りには放さないでほしい。!!」そんな思いで
帰宅する。            (2009.9.26 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2009-09-28 16:33 | 動物