旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

寒い中電柱で一休みするハヤブサ

f0000866_602693.jpg

久しぶりに、水鳥観察に出かけた。水面には、マガモ・オナガガモ・コガモと数羽のオオハクチョウが
羽を休めていた。そのとき車の上をあわただしく小鳥を追い回してマツの木陰に消えたものがいた。
飛ぶ姿から猛禽のハヤブサとすぐ分かる。車をおりてあたりを探すがハヤブサは見えない。
下ばかり探していたが、チョット上に目をやると、なんと電線にハヤブサが止まっていた。
f0000866_605958.jpg

こちらに気が付き数m離れた電線に移動。
f0000866_611571.jpg

ここでしばらく休憩。姿が少々小さいのでハヤブサの雄だった。
f0000866_613121.jpg
f0000866_614932.jpg

電線の込み合っているところに目をやるともう1羽が目に入る。体が大きい雌である。
間もなくメスが飛び立つと、その後を追ってすぐオスが、電線から離れる。
f0000866_623741.jpg

帰宅途中砂利の堆積場に、止まっているオジロワシを見つけた。水鳥を狙ってこの近くで、
ときどき見かける。
旭川野鳥の会や、他団体とともに進めている[餌やり自粛運動]が功をなし、水鳥の数は
減ってはいるが、ようやく自然に戻ったような感じがする。そっとしてあげたい!!
        (2009.11.4 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2009-11-05 06:44 | 野鳥観察