旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

氷に覆われた永山新川と水鳥たち

f0000866_7453839.jpg

雪が降って「新川はどうなっているだろうか?」と、昨日出かけて観てきた。水辺には、
マガモたちが休んでいた。
f0000866_7455665.jpg
f0000866_746121.jpg

上がコガモのオス・下がコガモのメス。まだすべてが氷におおわれていなく、水鳥たちが
採餌に忙しい。コガモも、こんなに近くで観察できるのは珍しい。
f0000866_7463460.jpg

マガモのオス(左側2羽)・オナガガモのオス(中央)
f0000866_7465712.jpg

中央の色変りをしている上は、雪と氷、その下の部分は、水面である。
ほとんどがマガモで茶色に見えるのが、メスの個体。疲れたか就寝中。
f0000866_7471970.jpg

この日は、オオハクチョウ50数羽を確認。白いのが成鳥・グレーがかっているのが
今年生まれた幼鳥。
f0000866_7474286.jpg

『餌やり自粛』の看板が立っているのに、それを無視して餌をやっているヒト、
なかなか脱却できないでいる困った人たち。『水鳥たちを、自然に帰しておくれ!』

                       (2009.12.15 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2009-12-16 08:11 | 野鳥観察