旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

海鳥(シロカモメ・ハシブトウミガラス)&猛禽類

f0000866_426430.jpg

1月2日・・・・各漁港には、国旗や大漁旗をあげ、今年1年の大漁と無病息災を祈願して
こうしたムードがアチコチに見受けられる。
f0000866_4263923.jpg
f0000866_4265739.jpg

この日は、網走漁港に寄ったが、猛吹雪で視界がほとんどゼロ。それでも隊長は
『ハシブトウミガラスがいるよ~』とシャッターを切っている。ようやく見つけ写すも
この雪の中~~証拠写真で終わる。ウミガラスより小さく、冬鳥。数は少ない。
f0000866_42812100.jpg

シロカモメ、冬鳥で沿岸に渡来する。他のカモメと一緒にいることが多い。
f0000866_4301484.jpg

海岸なのでこうして電線に止まっているノスリを見ることが多い。旭川近辺にもいる。
f0000866_4305264.jpg
f0000866_4311536.jpg

早い羽ばたき。急降下して昆虫や、小動物を捕る。頻繁にホバリングをする。チョウゲンボウ。

今年2010年は、国連がきめた「国際生物多様性年」。今年は『生物多様性』について
「じっくり考えたい」と思う今日この頃である。

                (2010.1.2~4 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-01-23 05:06 | 野鳥観察