旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アカゲラの多く棲む里山

「アカゲラ」は留鳥で、道内で繁殖をしている。このヒナは、クマゲラと同じように、
両親によって育てられる。
結構数が多い。本州では山奥にいるようだが、ここでは、公園や、寺院の雑木林に
棲んでいる。
f0000866_1743927.jpg
f0000866_174559.jpg
f0000866_1751349.jpg
f0000866_1753283.jpg
f0000866_1755315.jpg

ヒトに、動きがあるとすぐに飛び立ち、警戒心旺盛である。
オスの数が多く目につく。オス同士の縄張り争いか、2羽で時々接触している。
冬の羽根は、動物と同じように、綺麗である。
樹木の枝がたくさんあって、画像に収めるのに苦労する。
市内にはこうしたフィルドが、数か所あり、鳥類や、小動物には
棲みよい環境と思われるが、いったん壊してしまうと、それを再生するのには、
かなりの時間を要する。互いに保全に、努めたいものと思う。

           (2010.2.18 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-02-20 18:04 | 野鳥観察