旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

春だ!!ウミウの婚姻色『シロちゃん』

f0000866_6334631.jpg

北方の海岸は、海鳥類の宝庫である。断崖絶壁の岩棚には、ハヤブサ、岩礁上には
ミサゴ、岸壁の亀裂にはアマツバメなど数多くの海鳥がいる。
f0000866_634408.jpg

天売島などで繁殖したウミウは、沿岸や、港の中にいることがある。冬羽のウミウ。
f0000866_63458100.jpg
f0000866_6351059.jpg
f0000866_6352799.jpg

2月になると、夏羽になり顔が白い羽に覆われてくる。春の婚姻色ともいえる
白い顔になる。ウミウの『シロちゃん』。港の中で採餌をしている。
f0000866_636653.jpg
f0000866_6361952.jpg

こうした隣では『シノリガモ』たちが群れになり、これたちも水に潜り、
貝類や甲殻類を食べている。シノリガモは、岩礁の多い荒磯に生息する海ガモで、
日本海に多い。様々な形の白や黒の斑がある。中央の1羽は「カワアイサ」のメス。
主に冬鳥だが、1部留鳥。川の上流で繁殖している。
              (2010.2.21 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-02-27 07:21 | 野鳥観察