旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

嵐山のボス 『エゾリス』

f0000866_10264156.jpg
f0000866_1027718.jpg

今日は朝から天気予報では、吹雪だ。でも起きてカーテンの外を見ると雪も降っていない。じっとできないので出かける用意をし、勇んで出発。
広い道は除雪をしているのでよいが、枝道に入ると20cmほど雪が積もっている。
まだ日が出ていないのに、一匹だけ食事をしている。エゾリスの縄張りなので、『おはよう。よろしく。』といつものようにカメラを構える。静寂な森に「カリカリ・・・・・・カリ」と規則正しいクルミをかじる音が聞こえる。指を器用に使い何mmかある木部を回しながら食べている。
f0000866_1027402.jpg

一つのクルミを、10~15分ほどかけ食べ終わる。口にくわえて持ち運びもする。
食事の時間は、固体によって異なるが約2時間ほどかかる。
f0000866_1029262.jpg

チョッとだけ休憩。樹幹をジャンプしながら、あちこち跳びまわる。
エゾリスの表情がいいので、シャッターを押す回数も増える。ひとけのない森に、シンシンと降る雪の音と、「カリ・・・・カリカリ」とクルミを食べる例のリズミカルな音だけが聞こえる。
f0000866_10305387.jpg

生命の維持のため、また、食べる。食欲の春!いや秋だったかな。
「嵐山の住人、ボス」を通して、身近に残る自然を感じてもらえれば、とてもありがたく思う。
(2006.3.21 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2006-03-21 11:31 | 動物