旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

≪ハチジョウツグミ≫第6報 道南の探鳥完結編

f0000866_451981.jpg

この≪ツグミ≫は、一般的な個体。↓と比べて見てほしい。
f0000866_453446.jpg

地面に≪オオルリ≫がいるので、N夫人と観ていたら、N 氏が「変わった≪ツグミ≫がいる」という。よく見るとなるほど変わった色をしている。上面は≪ツグミ≫に似るが、目の近くや、下面・脇腹・胸・腹・尾が、赤さび色をしている。初見の鳥である。
f0000866_455128.jpg
f0000866_46753.jpg

夏季にシベリア北部で繁殖し、日本には、越冬のため少数が飛来する。八丈島で捕獲され
この名がつくという説があるが、函館で最初に見つかったともいわれている。
f0000866_462545.jpg
f0000866_464170.jpg

≪ハチジョウツグミ≫は、個体差が大きいので、見る楽しみも、大きい。
f0000866_465879.jpg

突然奇声を上げ、ササやぶに隠れる。ハヤブサでも居たのだろうか?
今度は、N夫妻と共に赤い≪ハチジョウツグミ≫に是非会ってみたい。
N夫妻に「感謝、かんしゃ!!」数多くの野鳥を見ることができた。
          (2010.5.4 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-05-20 04:34 | 野鳥観察