旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

数が増えたか≪コアカゲラ≫旭川市とその周辺

f0000866_13561014.jpg

2~3月≪コアカゲラ≫を探し求めたが1羽にも会えず、道東まで出かけたが、ヒョンナ!
ことで、ここ1週間出かけるたびに≪コアカゲラ≫に会えてうれしい。昨年は3回ほど会えたが
今年はゼロだった。それがメスにまで会えたのである。
f0000866_13563168.jpg
f0000866_13565033.jpg

頭に赤がなく真っ黒で、あまり質素で絵にはならないが、北海道の希少種にもなっている。
↑の3枚はメス。次の日も出かけたが、この樹にアカゲラがやって来て巣作りのため、オスが
巣穴作りを始め、この餌場から≪コアカゲラ≫は姿を隠す。
f0000866_13575612.jpg
f0000866_13585114.jpg

やはりポイントになる赤がないとサミシイが、オスには立派な赤のベレー帽がある。
f0000866_141457.jpg
f0000866_1412973.jpg

このオス最初は気がつかなかったが、30分に1度ほど同じ樹にやって来て、餌採りと、ドラミングを始める。「ラララララ……」少し低音で響きがある。何回か聞くと、コアカゲラと他のキツツキ類のドラミングとの違いがわかる。
『鳥を撮るなら、追っかけるのでなく、その場で鳥の来るのを待て!』と云う先達の言葉には重みがある。
旭川近辺に、今年は≪コアカゲラ≫が、数多く姿を見せるようになったと思うのは、爺の独りよがりか・・・・・・?この状態が続いてほしい!
             (2010,5.15~21 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-05-22 14:40 | 野鳥観察