旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

サロベツ湿原の魅力・・・・・ 野の鳥たち

f0000866_14424968.jpg

稚内に住んでいる孫の運動会が、あったので前日に旭川を発って、途中サロベツ原野によって、野鳥を見てきた。いきなり迎えてくれたのが、頭と顔の黒いオオジュリン。
f0000866_14505735.jpg
f0000866_14512144.jpg

湿原に生息、今は繁殖期で、忙しい。巣を作る場所探しだろうか?低空を飛んでいる。
又は、抱卵中の相手の護衛だろうか?   (北海道) 稀少種
f0000866_14523075.jpg
f0000866_14525187.jpg

バーダーやら観光客が来ている時は、遠くで泳いでいるが、静かになると近づいて来て夢中で泳いだり潜水をして餌を採ったり、大忙しの2羽のツガイ。雌雄の区別が難しい。同じ顔に見えるアカエリカイツブリ。顔のチョッピリ黒いのがオスとか?
f0000866_1453857.jpg
f0000866_14532546.jpg

潜水しては、水草の根をくわえている。これは浮き巣を作るための前兆か??
こんな近くに巣を造るとは・・・・考えられないが?
念願の≪シマアオジ≫は1度姿を現したが、その後出てこない。間もなくエゾカンゾウが咲きだす。その時期もう1度訪ねてみたい!
                (2010.6.12 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-06-14 15:29 | 野鳥観察