旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

江丹別にいた≪ノスリ≫≪カワラヒワ≫

f0000866_16544478.jpg
f0000866_1655065.jpg
f0000866_16552121.jpg
f0000866_16553952.jpg

秋になってから≪ノスリ≫に会う機会が多くなった。留鳥だが、冬に南下する個体もいる。
旭川近辺では冬は見られないが、雪の少ない太平洋側の海岸沿いで目にした事がある。
夏の間山地や、森林で生活して、これから冬にかけて河原や、人家近くの電柱などで見かける。雪が多くなると、さらに室蘭方面に移動するようだ!。
f0000866_1656696.jpg

夏鳥の≪カワラヒワ≫が、50羽近く群れになり、ここ江丹別に居た。
f0000866_16564939.jpgf0000866_16571142.jpg
全道に分布している。河川敷や、草地、公園などで見かける。これは【オンコ(イチイ)並木】で移植後、枯れた枝なので今でも見通しが良い。
f0000866_16574778.jpg

メスは羽の色が薄い。体の少し大きい亜種≪オオカワラヒワ≫がいるようだ??。
これからさらに大きな群れをつくり冬の間南下する。

            (2010.9.24 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-09-29 17:29 | 野鳥観察