旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

錦秋の山に映える≪ハクガン≫の群れ・・・浦幌

f0000866_5543661.jpg

久しぶりの遠出、道東の浦幌。往復500k~近辺の捜索約60k。ある場所に到着?500mほど離れた土手の向いから、一斉に飛び立つ≪マガン≫≪ヒシクイ≫~かなりの数。
f0000866_555120.jpg

白い鳥を目で追うと、まぎれもなく≪ハクガン≫の群れ。何ともいえぬ神々しさ!
初列風切が黒い特徴が判るだろうか?
f0000866_5552059.jpg

紅葉の山をバックに≪ハクガン≫の雄姿!その数35~6羽?結束が固く、行動を共に一致団結している。だからこうした1郡を撮ることができる。
f0000866_5554388.jpg
f0000866_556179.jpg

停車をしているそばに向かって来たと思ったら、4~50m先の草原に着地する。
f0000866_5571851.jpg

成鳥は全身が白く初列風切だけが黒い。羽を閉じると尾が黒く見える。中央にいるのが幼鳥で
灰褐色・嘴は黒く・足は暗赤色。
f0000866_5573714.jpg

4羽が仲良く1列縦隊で食事、その前の1羽怠けている。手前は≪オオヒシクイ≫と額の白いのが≪マガン≫今回はいなかったが、≪シジュウカラガン≫などもいる。
2007年11月にも撮影したが、この時は水上。数も25羽だったが、今回は35羽に増えている。
年々増えていくことは、喜ばしい。道の【希少種】国内飛来数では最高である。
地元の愛鳥家たちの、手厚い保護に感謝!・・・・満足して帰途に就く。
               (2010.10.27 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-10-30 07:05 | 野鳥観察