旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

散在する道東の草地≪オオヒシクイ≫の群れ

f0000866_5264552.jpg

亜種≪オオヒシクイ≫・・・マガンより大きい。全身暗褐色、クチバシ太くて大部分黒で先端が黄色。草原で採餌と一休み中の≪オオヒシクイ≫の群れ。
f0000866_527013.jpg
f0000866_5271662.jpg
f0000866_5272848.jpg

旅鳥で、春と秋に道内を通過し、本州で越冬し、春はロシヤ方面に渡る。この草地や、畑では餌をとるに適し、数10羽単位で生活。勿論数羽の時もある。
f0000866_5275174.jpg
f0000866_528680.jpg

中継地の本道では、ヒシやマコモ等の水草・畑のデントコーン(家畜に与えるトウモロコシ)
や、ジャガイモ畑で採食する。
f0000866_5283373.jpg

牧草の中での採食。≪オオヒシクイ≫は天然記念物・絶滅危惧Ⅱ類(環境省)希少種(北海道)
f0000866_5285384.jpg

ここの道端には、たくさんの【ツリバナ」が、実をつけていた。見事な豊作だ!!
                   (2010.10.27 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-11-02 05:54 | 野鳥観察