旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

自家繁殖した≪金魚≫の稚魚

f0000866_8233563.jpg

我が家のミニ水族館に、コメットや和金の稚魚が10匹ほど泳いでいる。
親は小さな池で飼育。5月の初めに、産卵床になる玉ねぎなどを入れる赤いネットを入れておくと、それに卵をうみつける。そのネットを上げて見るとたくさんの卵が付着している。
ネットごと取り出して、今度は水槽に入れる。2日ほどで孵化する。
f0000866_8235564.jpg

コメットの親、秋に池から水槽に入れた。
f0000866_8241353.jpg

下で泳いでいるのが、コメットの稚魚。10匹ほど成長している。
f0000866_824317.jpg
f0000866_824508.jpg

↑の金魚はすべて稚魚。成長速度は個体差があり3cm~7cmほどの差がある。
f0000866_8252296.jpg
f0000866_8255068.jpg

数百の卵からほとんど孵化するが、これまでになるのは数匹にすぎない。孵化直後は、餌はいらないが、3~4日後からは、卵(鶏の)の黄味を取り出し、細かく水で溶いて、数回与える。1月ほどたつと市販の餌を与えて飼育した。
          (2010.12.4 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-12-11 08:53 | 日記