旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

泣き・啼き・鳴き交喙・・・・・≪ナキイスカ≫

f0000866_531783.jpg

ぶんぶく探検隊・隊長の指示で道東まで走る。快晴で気分爽快!!到着後、最初の
出会いはトド松の頂上 初見のきれいな『赤い鳥』≪ナキイスカ≫のオス。「ギョ、ギョッ」
とイスカより澄んだ声でなく。
f0000866_53382.jpg

雪が解けてその間から顔を出したモンタナマツのマツポックリの実を探しているオス。
f0000866_5428.jpg
f0000866_542778.jpg

2羽いて仲良く採餌。
f0000866_544795.jpg

オス同士が仲良くこんなに近くで、こちらを見ている。あまり警戒心がない!!親子かな??
f0000866_55974.jpg

≪イスカ≫よりやや細い体、オスは全体にピンク色をした赤色。風切や、雨覆の先が白く
2本の白い帯となり目立つのが特徴。ただ見方によって1本に見える時もある。
f0000866_553834.jpg

イスカの中に混じることもあるので、永山新川でも探したがいない。
それだけまれな冬鳥。モンタナやハンノキ・ラクヨウの種子を食べる。
8時ころから20分近く餌をとると、その後行方不明。12時近くまでいたが2度と
顔を見せることはなかった。[早起きは三文の徳]とはこのことか??
          (2011.4.5 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-04-07 05:45 | 野鳥観察