旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大雪山系・雪で真っ白『ナキウサギが泣く』

f0000866_1671191.jpg

久しぶりに、ナキウサギに会いに、十勝岳に行く。途中・・・十勝岳を見ると雪で真っ白。
いつの間にか冬景色に変身。煙だけはいつもと変わらず噴出している。
f0000866_1682882.jpg

連山の隣のほうに位置する美瑛富士。その名のごとく富士山にそっくり。見事だ!!
f0000866_1685085.jpg

ナキウサギの棲む岩場に着くと、そこは麓に近いので薄っすらと雪化粧。朝は、姿を見せない。8時近くになると、陽光に照らされ雪も解けてきた。気温も上がり、遠くに姿を見せる。
f0000866_16991.jpg

十勝岳の隣に位置する美瑛岳、8日の日から降った雪が積もってこんなに白い。下界はどうりで寒い寒い。
f0000866_1692575.jpg

結局、姿を現したのは、この個体だけで、同じ岩のそばで遊んでいた。寒くなるとこのように、出てくるナキウサギは少なく、穴の中で冬の準備でもしているのだろうか?
気温が低いので行動も限られてくると思われる。午前中チャンスを狙うが、同じ個体が4回ほど時間を置いて現れた。ナキウサギも、寒くて岩の下で泣いているのだろうか?
f0000866_169588.jpg

大雪山系はすっかり冬である。遠く見えるのは、道内一の旭岳である。積雪もおおい。
                     (2006.10.14 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2006-10-14 16:48 | 動物