旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

赤い実・白い実 『樹木の果実』

f0000866_639985.jpg
f0000866_639376.jpg

ナナカマド、この木を市町村の木としているところは、旭川市をはじめとして、18市町村。
紅い葉と果実共に秋の青空に良く映える。7回カマドで燃やしても、燃えきらないことから
この名がついたとか・・??。下はその果実をマクロで・・・・。
f0000866_6403734.jpg

オオツリバナ、本州中部以北に自生。赤熟し、橙色の仮種皮に包まれた5個の種子。
f0000866_641912.jpg
f0000866_6414074.jpg

ツルウメモドキとウメモドキ。ウメモドキは、我が家の庭に植栽。実がきれい。
f0000866_6421741.jpg

イチイの果実は赤く甘くて食べられる。この木はオスとメスの木がある。庭に植えているがこれだけたくさんの実をつけることは珍しい。樹勢が無いのか逆に心配である。
f0000866_6423896.jpg

9月になると、細い枝先に白いタマのような果実をつける。1mほどの低木。この植物の、
和名はセッコウボクといい、雪晃木と書く。日本には1930年ごろ東北・北海道で庭木として栽培される。北アメリカ原産。
実を楽しむ植物は、赤やムラサキ、黒が多いのに、もうすぐやってくる雪の季節を思わせる純白の実は珍しい上に大変美しく、切り花や生け花でも人気がある。
(2006,10,29 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2006-11-01 07:20 | 日記