旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

小さな春・・・・見つけた~~。北邦野草園

北邦野草園が、開園した。早速行ってみた。南斜面は、雪が解けて土が出ているが、他はまだ所々に雪が残っている。
f0000866_5454890.jpg

小川のほとりには、一番早くエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)が咲きだす。道産子にはヤチブキの名が適しているか???。渓流に咲く黄色のこの花は、正に「春のシンボル」である。
食しても旨い。ちょっと苦味があり、春を感じさせるおしたしの味が格別である。
f0000866_546824.jpg

春といえばカタクリ・・・・ポピュラーな花である。2~3日早くまだうつむき加減のつぼみである。
f0000866_5463068.jpg

早春の花で、野を一面に青く染めて咲いている。6月ごろ、葉が枯れ休眠する。これもカタクリと同じく食用になる。ともに球根を食べたり、葉や茎をおしたしにする。
f0000866_546529.jpg

ザゼンソウも春を象徴する植物である。↑包の色が悪かった。
f0000866_5471339.jpg

オオウバユリの新芽。アイヌはりん茎よりでんぷんをとり保存食にしたという。

ここ旭川も春が確実にやって来た。
(2007.4.18 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2007-04-19 06:29 | 日記