旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外国樹見本林(旭川)を散策して

 夏は、結構軽スポーツをしているが、冬はなかなか適したスポーツがない。そんなことでカメラを担ぎ、森林浴をかね手ごろなところを探し散歩をすることにしている。
f0000866_21251122.jpg

~ 名作「氷点」の舞台となった外国樹見本林にある三浦綾子記念館 ~
 
 今回は、神楽にある『外国樹見本林』を散歩することにした。100数十年前に開園したこの場所に、チョウセンカラマツ・ヨーロッパアカマツ・改良ポプラ・・・などが植樹されている。今の時期、積雪が5・6センチで歩きやすく、また動物の足跡も見つけやすくて便利である。
f0000866_2126250.jpg

 
 この地に、エゾリスが棲んでいる。歩いていると遭遇することがある。松の枝に止まり、ポーズをとってくれる。10分位あまり動かずに、手を動かしたり辺りをキョロキョロ見ている。その行動が終わると次は移動である。このときはなかなか写真に撮ることは出来ない。すばやいのである。枝から枝に跳びついたり、ジャンプをしたり速い速い!!
f0000866_21291037.jpg

f0000866_21263548.jpg

 
 地上を歩くときは、足跡が雪の上についているので、割合早く見つけることが出来る。
f0000866_21333841.jpg

(2005.11.18 isamu) 
[PR]
by tonakaidayori | 2005-11-30 21:37 | 動物