旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

関東探訪③・・・・栃木県足尾町

今日から、隊長が4連休、親子水入らずというところか???。
カモシカを撮ることがお目当てとか?足尾駅の5mほどの展望台にのぼり、裏山の岩場を見るが、カモシカらしき動物はいない。
f0000866_672927.jpg

道路を見ると足尾のお祭りで、子供たちが、山車(ダシ)の上で踊っていた。
f0000866_684387.jpg

銅山主峰の備前楯山をバックに、昭和48年に閉山になり、建物は今も面影を残している。
f0000866_695386.jpg

山道に入り、隊長から「目線の岩場のところに気をつけて見るがいい。」気をつけ見るもただの岩の塊。
「いた・・いた!。」じいちゃんの目には何も見えない。「ほれその木の上にいるいる。」
なんといたのはニホンザル。
f0000866_6103899.jpg

はじめは1匹だったのが、いつの間にか、5匹まで増えた。山奥なので「桜」が満開。その名は知らず。その桜の花を食べている。5~6本の桜があった。
f0000866_6112371.jpg

隊長いわく「フンを見るのがその動物を見る最初で大事な観察視点・・・。」「なるほど繊維質が多い。」「他の動物のフンとは一目で違いがわかる。」↑サルの糞。
f0000866_612653.jpg

明治の中ころから、鉱毒問題が発生し話題になる。
精錬所に煙害除去を目的に、脱硫塔などが完成する。(明治30年)しかし以前よりひどくなり、
山林が枯れ農業もほとんど収穫がない状態が続く。
 さて、お目当てのカモシカはどうなったか・・・。続きをお楽しみに・・・・。
  (注:足尾環境学習センターのプリント参照)   (2007.5.3 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2007-05-18 07:07 | 動物