旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

知床探訪最終章・・・『ヒグマウオッチング』

ヒグマウオッチングのため、クルーザー「ドルフイン号」に乗る。ウトロ港をたち、地上では味わえないダイナミックな風景に圧倒される。乗員約30人。
f0000866_5343312.jpg

象岩・柱状摂理の奇岩などを見てさらに前に進むと、船長が、「ヒグマが居ました。向こう岸の岩の上です。」大きな岩がごろごろして、どの岩かわからない。あちこちで「わからない」という声。「川の左側の岩の上です」再度言われてみると、ゴマ粒くらいの黒いものが見える。
f0000866_5345572.jpg

カメラで覗くと岩の上にちょこんと座った羆が見える。
f0000866_5351169.jpg

何とカラフトマスを食べている。肉食獣に思われているが8割は木の実など植物。
f0000866_5353346.jpg

カムイワッカの滝・・・・アイヌ語で「神の水」。硫黄山から湧き出た温泉が滝となる。
f0000866_5361429.jpg
f0000866_5363444.jpg

ルシァ海岸に来ると、親子3頭の羆が居る。小熊があちこち歩き、1頭はどこへやら・・・・。
f0000866_5365347.jpg

陸地まではかなり距離があり、肉眼ではやっと見えるくらい。
親子3頭、だんだんオクへ進みやがて見えなくなる・・・・・。(2007.9.13 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2007-10-03 06:35 | 動物