旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

和寒の南が丘公園・・・・・昆虫編

f0000866_9403176.jpg

前回に続いて南が丘公園を訪ねる。時々カヌー・ボートを楽しむ光景に会うことができる。
地元の中学生が、賑やかにカヌーを漕いでいた。
f0000866_9421160.jpg

モンスズメバチが、ミズナラの樹液を吸っていた。食事中で攻撃はしてこない。
大きな黒色点紋が腹部にある。オオスズメバチより小さい。
f0000866_9442169.jpg

草原を歩いていたらトノサマバッタと会う。保護色なので探すのに苦労する。
f0000866_9454841.jpg
f0000866_9461560.jpg

↑は、上翅にすじがあるスジクワガタ。この個体はメスで、ミズナラの樹液を吸っていた。
f0000866_9473058.jpg

ミヤマクワガタのメス~ミズナラや、イタヤカエデの樹液などに集まる。
f0000866_9484236.jpg

これは、ミズナラの樹液に誘われて出てきたミヤマクワガタのオスの個体。
この地方では大型のクワガタである。またよく見る種類である。
           (2008.8.10 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-08-23 10:29 | 昆虫