旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

懸命に冬支度をする『ナキウサギ』・・・・十勝岳

f0000866_4142459.jpg

大雪山系の山なみは、今、紅葉のピークを迎え、来週にも初冠雪を迎えると予報にある。
十勝岳に数回・・・出向く。そこにいた「ナキウサギ」は、コロコロと太って丸くなっている。
f0000866_4145718.jpg

小さな体で大きなイタドリの葉を口にくわえて、岩の上に運び乾燥させている。
食料を保存する方法を身につけている。~~喝采・喝采
f0000866_4152560.jpg

かなり乾燥してきたイワブクロの葉っぱ。これを再び食料室へ運ぶ。
f0000866_416266.jpg

運搬の合間をぬって食事・・・これはイタドリの種子か?。
f0000866_4165062.jpg

食べて運んで35分、じいちゃんがそばにいるのを知ってか、「そんなの関係ない」
f0000866_4185835.jpg

f0000866_4204366.jpg

冬眠しない「ナキウサギ」は、こうして蓄えた食糧を、少しづつ食べて、長い冬を越す。
「ありとキリギリス」の蟻よりよく働く。体も首周りが冬毛になり、ショールを
身につけたよう。まもなく体全体がこの毛に覆われる。
              82008.9.17 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-09-20 04:51 | 動物