旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

エゾモモンガの棲む森

f0000866_3361488.jpg

リス科のエゾモモンガ。夜行性であり、昼間は樹洞でぬくぬくと昼寝を決め込んでいることが
多い。この日は朝、日の出間もない午前7時30分ころ、樹上で遊んでいるのを見つける。
f0000866_3364529.jpg

ツヤのある体毛、冬は灰色で木の幹と同じ色をしているので動いているのを見たら目で追わないと見失う。恵まれた保護色を持っている。
f0000866_3371697.jpg

黒い瞳と長いひげに特徴がある。この日は樹上で木の芽を食べていた。
f0000866_3374995.jpg

前後肢の間に皮膜を持ち、尾で舵をとりながら飛ぶ。「出発OK・・・・!」
後足で樹皮を強くけり、勢いよく飛び立つ。
f0000866_3382231.jpg

完全な樹上生活で、地上に降りることはおそらくないであろう。面白い習性の持ち主。
2匹のエゾモモンガが、ジャレテ遊んでいた。
毛皮が小さくて利用価値がないのでこれからも、森の中で生き延びるであろう!!。
いつまでも目と心をナゴマセテほしい動物である。
(2008.12.17 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-12-17 04:10 | 動物