旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008年 01月 09日 ( 1 )

N夫妻と初めてわが愛車ベンツで、バード・ウオッチングに出かけた。目的は首の白いハシボソガラスを探すためである。車で富良野の原野をかなり長時間さがし歩く。
f0000866_530387.jpg

数10羽のカラスはいたものの「白首ガラス」に会うことは出来ない。
突然N夫人が「あすこに何かわからないが小鳥の群れがいるは・・・・」よく見るとたくさんの小鳥が群れを成し飛び回っている。
f0000866_5305587.jpg
f0000866_5311750.jpg

雪の上に飛び出た野草の小枝をめがけ降りてくる。ヨモギに鈴なりに止まり種子を
食べている。なんとこの鳥の集団は「ベニヒワ」の大群だった。
f0000866_53146100.jpg

数羽はマツヨイグサの種子を食す。冬鳥で枯れた草地にいる。
f0000866_5322139.jpg
f0000866_5324749.jpg

餌とりが終わったら今度は木の上で一休み。胸の赤いオス。頭の紅いメス。
f0000866_533772.jpg

30年ほど前に、1度だけ20数羽のベニヒワを見たことがあるが、こんなにたくさんのベニヒワの大群を見るのは初めてだ。その数・・・・・数100羽。
カメラに収め片付けていると、今度はその大群をめがけてハヤブサの襲撃。
幸い逃げ足速いベニヒワ・・・犠牲者なくはるか遠くに消えていく・・・・・・。
(2008.1.7 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-01-09 06:23 | 野鳥観察