旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:動物( 117 )

f0000866_26243.jpg

朝日と≪オナガガモ≫・≪ヒドリガモ≫の群れ。小さな貯水池?の中での・・・出来事。
f0000866_264456.jpg

f0000866_265996.jpg

対岸でなにやらカモ類が騒いでいるのでよく見ると、≪キタキツネ≫が追いまわしている。
f0000866_271652.jpg

逃げられて『ションボリ!!』 昨年生まれの子狐か???
f0000866_274466.jpg

今度は懲りずに近くで追いかけている。なんとお粗末なドジな狩だろう!!
f0000866_28529.jpg
f0000866_282159.jpg

せっかくのおいしそうな獲物を逃がしトボトボ帰って来たコギツネ。ようやくシャッターの
音を聞きつけ「ぎょっギョッ!!変なじいちゃんが居るぞ!!」慌てて立ち止まる。
f0000866_284026.jpg

力なくこの場を去り、木陰でこちらをうかがうコギツネ!
武術稽古法の歩法に由来する『抜き足・差し足・忍び足』の基本を、
言葉が解れば伝授したのに・・・・お粗末な狩でした。
(2011.4.14 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-04-28 02:51 | 動物
雪の中、走り回って餌を探している≪エゾリス≫・・・「餌が無くて大変だナ~!!」と思って
よく見ると右手に真っ白の軍手をはいている。「寒いからな~?」
f0000866_4275581.jpg
f0000866_428728.jpg

「それにしても、木登りがうまいな!!」特に降りるときは逆さに降りてもスバヤイ行動。「どんな指先をしているのやら??」
f0000866_4282222.jpg
f0000866_4284560.jpg
f0000866_429094.jpg

雪の中の餌を奇妙に探し出す。「嗅覚が優れものか?それとも視力がいいのか?」
f0000866_4292443.jpg

雪の中走り回って一休み。ヒゲが固まって太いヒゲに早替わり!!
f0000866_4294388.jpg

「寒い冬をのりこえるため、軍手を大事にせれョ!!」

             (2011.3.3 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-03-21 04:59 | 動物
f0000866_5282780.jpg

消波ブロックの手前 左側の群れ 50頭前後の≪ゴマフアザラシ≫
f0000866_5284249.jpg

これは右側の群れ。100頭前後。これ以外にも数頭分散している。計150頭±。
f0000866_529112.jpg
f0000866_529181.jpg
f0000866_5293541.jpg
f0000866_5295192.jpg

寝転がっている。中には数頭・・・海で泳いでいる。黒っぽいのは海水で濡れている。
白っぽいのは乾いている。色は個体差がある。(600mmのレンズに1.4のエクステンダー使用)
f0000866_5302149.jpg

海中では敏捷であるが陸では動きが鈍い。
f0000866_5303750.jpg

かなり離れた場所でヒョッコリ顔を出した≪ゴマフアザラシ≫!!
大きさは最大2m体重150kgくらい。体は銀色地に少数の黒いゴマ斑がある。その他海獣の≪オットセイ≫が2007年頃から本道日本海沿岸に接近、沿岸漁業に被害を広げている。漁業の被害額は、
08年度約2億5000万円、09年度は4億円近くに達している。(道新11年2.18朝刊)
道もようやく捕獲調査、北海道大学も生け捕りにして衛星発信器をつけ回遊ルート解明に着手した。
アザラシを含め海獣被害対策を、早急に講じてほしい。
 
            (2011.2.16 Isamu)     
[PR]
by tonakaidayori | 2011-02-25 06:19 | 動物
f0000866_61226100.jpg

≪トド≫はこれらの岩場近くで休む。道の水産林務課~漁業被害額は2004年以降年間14~16億円(2010年調査)留萌石狩は3~4月にニシン網など被害。
f0000866_6131591.jpg

岩陰に「何だ、あの水しぶきは??」
f0000866_613403.jpg

しぶきがおさまると、なんとそこには大きな≪トド≫が群れで泳いでいる。
f0000866_6141549.jpg

ひときわ大きな≪トド≫「これが群れを率いるボスか??」
f0000866_6164252.jpg

総数20頭前後の群れが一つになったり、半数に別れ二つになったりを繰り返す。こんな≪トド≫に
荒らされたら、魚網もたまったものではない!
f0000866_617671.jpg

中にはこんなに幼い顔をした幼獣も、混じっている。
f0000866_6173444.jpg

1時間近くそばで姿を出してくれた。50mほど前方。二つの群れにわかれ、南に・・・・
f0000866_6183126.jpg

北へ・・・・!!
対策として駆除がある。60年代~93年代・・・毎年400~1000頭駆除。かなり減ったが、その後世界的海獣保護の高まりを背景に94年に上限116頭になる。陸のエゾシカ、海のトド・・・
被害を受ける農民・漁師の気持ち痛いほど解る。
  
(2011.2.12 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-02-15 07:10 | 動物
f0000866_6493379.jpg

9:00 ~ 公園でいつもの≪エゾフクロウ≫の前を通ると、朝早いのでぐっすりと寝込んでいた。
f0000866_650127.jpg

9:30 ~ 丘の上に上がり、道なりに歩いていく。小高い雪山の上に、茶色の塊が見える。
よく確かめるとチョコンと寝ている≪キタキツネ≫・・・はじめてみる狐の寝姿!
かくも大胆に寝ている狐は珍しい。1番恐ろしいヒトにも、われ関せずグーグーだ!!
f0000866_6503260.jpg

9:42 ~ 寝ているので雪わらを漕いで接近する。やっと目を覚ましアチコチ見ている。
f0000866_6504523.jpg

9:45 ~ 至近距離なので、一段ときれいに見える。
f0000866_65107.jpg

f0000866_6511094.jpg

9:52 ~ 4~5mのところまで近づいた。重い腰を上げ5~6m歩き出す。いよいよ逃げられたと思った。するとどうでしょうか?
f0000866_6512795.jpg

9:54 ~ また同じ場所に戻って、グーグー高いびき!?
狐は狩猟獣で、猟の対象になっている。だから人前では寝たりしない。ここは公園で銃猟禁止区域だと知っているからこそ、こうして大胆に寝ているのだ!頭のいいのに感心させられた。
f0000866_652636.jpg

10:25 ~ 帰りにまた≪エゾフクロウ≫の前を通った。今度は薄目を開けていた。
カメラマンが5人ほどいた。睡眠を邪魔しないように早々に引き上げた。
              (2011.2.6 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-02-11 07:43 | 動物
f0000866_526448.jpg

2011年の幕開け『明けましておめでとうございます。』
穏やかな日になりました。先の明るい年になりそうです。互いに頑張りましょう!!
昨年撮った晩秋の旭岳です。卯年ですこまごま働く≪ナキウサギ≫をお届けしましょう。
f0000866_5272851.jpg
f0000866_5274413.jpg
f0000866_528345.jpg

今冬に食べる食料を運んでいます。真っ赤なウラジロナナカマドの実です。晩秋はもっぱら貯食活動です。厳しい冬を乗り越えてほしいものです。
f0000866_528594.jpg

十勝岳から旭岳を望む(上の画像のアップ)。この雪の下で様々な生き物が春の来るのを待ち続けます。
皆様にとりましても希望の多い1年でありますようにお祈りします。

           (2010.10.21 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-01-01 05:55 | 動物
f0000866_8472592.jpg

古巣だろうか、ねぐらなのか?盛んに樹洞を出入りしている1匹の≪エゾリス≫。
f0000866_8474894.jpg
f0000866_848222.jpg

顔を出したところをよく見ても気がつかないが、PCで拡大すると、なんと向かって右に1本の白いヒゲ!!薄く見えるが【ハンシロ】の≪エゾリス≫!
f0000866_8482147.jpg
f0000866_8483634.jpg
f0000866_8484931.jpg

↑の3枚のうち、1枚くらいはわかってもらえるだろう【白ひげ】1本!!。
f0000866_8492210.jpg
f0000866_8495111.jpg

今度は、樹を下って来た1匹の≪エゾリス≫・・・・どこか変わったところに気がついたでしょうか?そうです向かって左の指先です。白い綺麗な新品の軍手をはいているようです!
f0000866_8501982.jpg

これはよく見る≪エゾリス≫を正面から撮ったものです。
部分的なアルビノ・・・・そのうち全体がアルビノの≪エゾリス≫が誕生するかも?
期待が膨らむ。
        (2010.12.9   Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-12-20 09:17 | 動物
f0000866_755075.jpg
f0000866_76775.jpg

すっかり冬毛になって、悠々と散歩する≪キタキツネ≫。親しげにこちらを眺めている。
f0000866_773440.jpg

何回かここで会っている≪キタキツネ≫ヒトに慣れている。それでも先日、食料のネズミを咥えていた時は、一目散に走って行ったが?
f0000866_775342.jpg

そんなキツネについて行くと、曲がり角の陰に2匹がいた。面白いのでそのジャレアイと云うか、バトルと云うかを見ていた。・・・・・・『しばらくそのバトルをご覧あれ!!』
f0000866_781410.jpg
f0000866_783553.jpg
f0000866_7903.jpg
f0000866_79188.jpg

さてこの2匹の関係は?どういう間柄??親子~~今頃そんな関係はないだろう。トックに親離れをしているはずだが・・・?それでは兄弟か?それとも夫婦でしょうか?
口を大きく開けて真剣に見えるが、決して噛んだりはしない。
最後は右の1匹が肩に手を当て「今度また逢う日まで・・・元気でナ!」と云ってるようだ。
             (2010.11.22 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-11-29 08:25 | 動物
f0000866_3262524.jpg

春光台公園で、≪エゾリス≫に出遭った。割合ヒト慣れしていて、近づいても逃げる気配がないので、できるだけ近くからシャッターチャンスをうかがう。
f0000866_3275423.jpgf0000866_3281317.jpgf0000866_3283625.jpg
f0000866_3293893.jpg

【ミズナラ】の樹が近くにあったので落ち葉や、ドングリがたくさん転がっていた。
盛んに動き回り、ドングリを拾っては食べていた。ちょうど『もぐもぐタイム』だった。
f0000866_3303535.jpgf0000866_331653.jpg
毛並みも冬を迎えて長くきれいに衣替え、耳の毛も長くなってきた。
f0000866_3313316.jpg
樹上の姿も可愛い。↓
f0000866_3321380.jpgf0000866_3323688.jpg
↓ 尾が長くて目立っている。前と後ろから・・・・!
f0000866_3333189.jpg

たったの1匹だったが、30分ほどして、木陰に消えって行った。今日あたりから、
平地にも雪が降るようだ! たくさん食べて脂肪を蓄え厳しい冬を乗り越えよう!

           (2010.10.17 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-10-26 04:05 | 動物
f0000866_1343136.jpg

この21日、天候も晴れていたので十勝岳に行くことにした。十勝岳より、大雪山系で1番高い旭岳を見たら、全体が降雪で真っ白だった。十勝岳も山頂は真っ白である。
f0000866_13433125.jpg

ここのガレ場には、≪ナキウサギ≫が棲んでいる。朝早く6時30分ころ現場に到着。今朝は寒く旭川でも初氷が見られた。背中の毛並みも冬用の毛皮になっていた。
f0000866_13435225.jpg
f0000866_13441412.jpg
f0000866_13444086.jpg

これから≪ナキウサギ≫は、冬に食べる食料を運搬して貯蔵する作業が残っている。
今までに3個体が姿を見せていたが、その後しばらく出てこなかった。ようやく11時ころから作業開始、約1時間近く、【イワブクロ】の葉や、【ナナカマド】の葉を集めては岩の間に貯蔵している。
f0000866_1345585.jpg
f0000866_13452369.jpg

また、近くに落ちている高山植物の【ウラジロナナカマド】の実を拾いこれも運んでいる。
よく働く≪ナキちゃん≫昼になったのでしばらく休憩、ここで、下山して帰途につく。午後からも作業が続くだろう?。        (2010.10.21 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2010-10-23 14:12 | 動物