旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0000866_10273733.jpg

大小の島を浮かべる国内最大規模の発電用ダム湖、天然湖をしのぐ雄大な景観が魅力・・・・・・。この湖に、次男と二人で出かける。目的はワカサギ釣りである。大きなドリルで氷に直径15cmほどの穴を開ける。
f0000866_10275086.jpg

氷の厚さは、20cm位ある。穴が開くと網で中の氷の屑をすくい上げる。
f0000866_1028984.jpg

一方、天候が良ければいらないが、あいにく雪が降っているのでテントを張る事にした。簡単で一人で組み立てていた。テントの中は15~6℃で、温かくなる。
f0000866_10282476.jpg

前日に用意していたストーブに煉炭を2個ほど入れて、それに火をつける。火がついて赤くなるまでは、テントの中に入れない。一酸化炭素中毒を防ぐためだ。
f0000866_10284329.jpg

結局、穴は4つ開けそれぞれに竿を4本立てる。竿の長さは60cm位あり、リールの先に、7本鈎りの仕掛けをつける。鈎には紅サシを半分に切ってつける。じいちゃんは途中から2本にした。
ワカサギは動いている餌に食いつくので、絶えず仕掛けを踊らせて釣るのがコツである。
f0000866_1029251.jpg

今日の釣果である。二人で150匹くらいで、いつもより少なかった。
このつづきは、次の機会で・・・・・。
                   (2007.1.29 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2007-01-31 11:15 | 釣り
f0000866_913890.jpg

このハシブトガラは、スズメよりも小さなシジュウカラ科の小鳥で、ロシアからヨーロッパにかけて棲み、本州にはいない。朝、日の出と同時に活動をしている。
f0000866_9132054.jpg
f0000866_9133812.jpg

コガラと非常に似ている。野外での識別は困難である。道内では留鳥として、平地や山地によく見られる。コガラより全体に明るい色をしている。
f0000866_9141923.jpg

朝早くから、梢をすばしっこく飛び交っている。動きが早くて写真に収めるのは、難かしい。
f0000866_9143333.jpg

好奇心も旺盛で、樹洞などで遊んでいる。これはエゾモモンガを撮りに行って、その巣穴で遊んでいるところ・・・・偶然だが。中のエゾモモンガをおびき出して欲しかった。
f0000866_9144676.jpg

「ピスィピスィ・・・。」と寒い中、餌を探している。この季節(冬)ゴジュウガラ・シジュウガラ・ヤマガラと仲良く過ごしている。
                       (2007.1.27 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2007-01-27 09:50 | 野鳥観察
f0000866_910263.jpg

日の出前、嵐山に到着。久しぶりに午前中は、晴れのマーク。適当な場所でエゾリスを狙う。
いつもは10匹近く出てくるエゾリスも、近頃はあまりいない。氷点下5度ほどある。いつもよりは温かい。1時間ほどエゾリスと戯れ、つま先が冷たいので、嵐山の頂上を目指す。
アカゲラのメスがお出迎え・・・。
f0000866_9102859.jpg

よく見るとそのそばにオスがいた。いつもはこんな光景に出くわすことはない。これは『恋の季節』を迎えたということか???
f0000866_9105042.jpg

メスの止まっているところに、オスが飛んでくるところだ・・・・・右に小さく見えるのはオスである。チョット見ると、あまりその姿が貧弱なので見落としてしまう。丸いピンポン玉みたいだ~~。
真剣な姿でもある。偶然に映っていた。・・・・・・「ビックリ!!」
f0000866_911820.jpg

枝に仲良く止まっている。それ以上は近づかない。アチコチの木の枝や、幹を楽しみながら飛びかっている。
f0000866_9112521.jpg

遊んでいる2羽のツガイのそばにメスが1羽いたが、われ関せずに幹にある餌をついばんでいた。半分くらい登ったところで時間が来たので下がることにした。
(2007.1.22 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2007-01-23 09:47 | 野鳥観察
f0000866_115429.jpg

従来は、毎年スズメが40羽ほど来てにぎやかな窓辺だった。
1昨年から我が家のバードテーブルにスズメが姿を見せなくなった。昨年12月のはじめに3羽が来て餌を食べたのが最後で、それ以降は全く姿をかくしてしまった。
バードテーブルもごらんのように雪が積もり餌もすっかり隠れてしまった。
f0000866_1155091.jpg

スズメのいなくなった原因も色々聞いているが、餌台の非衛生からくる病気説・天候説等
など・・・・・・・・・。

幸いシジュウガラが、ペットボトルのヒマワリの種をお目当てにやって来るようになった。
3羽の親子かもしれない。下に落ちてきた種を食べ、なくなると出てくる仕組みになっている。
f0000866_1163468.jpg

昨年の鶴居村のサンクチュアリで買ってきた。確か外国産と思われる。これなら衛生的で病気になる心配がなくなる。
f0000866_118289.jpg

これは金網の中に、白身(あぶらみ)をはさんでつるしたもので、アカゲラのために下げていたが、最近はこれにもシジュウガラが来てよくついばんでいる。
(2007.1.13 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2007-01-13 11:50 | 野鳥観察
f0000866_13573811.jpg

アカゲラとオオアカゲラの違いを外観から比較してみよう。まず上はアカゲラである。
ムクドリと同じ位の大きさ、オスは後頭部が赤くメスは赤色がない。
f0000866_1405626.jpg
f0000866_142297.jpg

次にオオアカゲラである。アカゲラより一回り大きいのが特徴。オスは前頭から後頭にかけ赤い。見た目では殆ど頭が赤いのですぐ見分ける事が出来る。メスは赤いところがない。
アカゲラより生息数が少ない。
f0000866_1433016.jpg

先のブログに、クルミで遊んでいたオオアカゲラを紹介したが、餌として昆虫や、木の実を食べるそうだ・・・・・。冬になると木の実が無くなり、落ちているクルミを口にくわえて、木の幹に小さなちょうどクルミの実が置けるくらいの穴を見つけ。・・・・そこにクルミを置いて口で殻を破り中の実を食べるそうだ。これはオオアカゲラのみの特権だそうな・・・。
f0000866_1441688.jpg

これはいつも同じ穴を利用するそう・・・。アカゲラも他のゲラ類もまねの出来ないオオアカゲラのみの特技だそうだ。このクルミ割りの穴のとこに行けばオオアカゲラに会えるかも??
f0000866_1443511.jpg

この話は、リスを見ていてチョットの時間の中で旭川に住む(アジさん)の話の受け売り・・・・。
不思議な行動に納得されただろうか????~~~。
(2007.1.6 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2007-01-06 14:49 | 野鳥観察
f0000866_9425647.jpg

今年の初撮りは、エゾリスに面会・・・・朝早くから活発に行動している。江丹別の山奥である。
クルミをくわえて食事中である。
f0000866_9431126.jpg
f0000866_943272.jpg

餌を探すとそれをくわえ木登りが始まる。安定する場所に座り行儀よく朝食が始まる。
静かな雪ワラに、「カリカリ・・・・・・カリ・・」と音だけがリズムよく響く・・・・。いつ聞いても何回聞いても飽きがこない。
f0000866_944090.jpg

エゾリスに気をとられていると、「フワット」羽ばたきがしたかと思うと、なにやら樹の幹に隠れたものがいる。やがて姿を現したのは、エゾモモンガである。感動の一瞬である。
f0000866_9441994.jpg

あまりにも突然なので手が震えてブレテしまった・・・・・。
f0000866_9443361.jpg

やがて樹に登り隣の大木の幹にある巣穴をめがけて可憐な飛翔。写真を撮るのも忘れエゾモモンガに見とれていた。なんとこのエゾモモンガ、口にはコケをたくさんくわえて巣穴に姿を消した。巣にコケを補充。穴の中は20度以上もあるとか?
今年は何かいいことがあるかも・・・。早起きは3文の得があるとか・・・・?
                       (2007.1.5 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2007-01-05 10:21 | 動物
f0000866_14105197.jpg

f0000866_14115053.jpg

明けましておめでとう。すがすがしい新年を迎えられたことと思います。昨年はいろんな面でお世話になりました。
昨年暮れに北邦野草園で見てきたアカゲラです。珍しく天候が良かったので画像が奇麗に出ています。
f0000866_14122772.jpg

天候のせいかこの日はいろいろの野鳥が飛び交っていました。この写真は、ハシブトガラです。
せわしく行動をしていました。そのほかヤマゲラ・コゲラ・ゴジュウガラなどが餌をついばんでいました。
f0000866_14125865.jpg

オオアカゲラのめすです。ドラミングでタララララ・・・と大きな音を出していました。
f0000866_14131566.jpg

同じオオアカゲラですが、くわえていたのはなんだか解りますか?丸いクルミのみです。
はじめて見たのでこれは貴重な画像だと思います。来年は何かいいことがあると思います。
・・・・・・・・皆様にとりましてもいいことの一杯ある1年になるよう北の大地よりお祈りします。
                  (2006.12.30 撮影 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2007-01-01 14:42 | 野鳥観察