旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

市内の街路樹に「市の鳥」キレンジャクの1団がやってきた。
その数300羽ほどの大きな群れである。
f0000866_5265876.jpg
f0000866_5274274.jpg

街路樹のナナカマドの実がお目当てだ。止まって餌を食べる。
車が来ると一斉に飛び立つ。・・・・・・その繰り返し。
信号が赤で車が途絶えるときがシャッターチャンス。
f0000866_5281990.jpg
f0000866_5285362.jpg

疲れてくると、他の大きな木に止まり羽を休める。
この群れにヒレンジャクがいないか気をつけ観察するが、いない。
レンジャク類は、尾が黒くて、その先端が黄色か赤色の帯で、
キレンジャク・ヒレンジャクに区別している。
両方の「レンジャク類」を市の鳥としている。
f0000866_5294891.jpg
f0000866_5301664.jpg
f0000866_5304538.jpg

イボタ・ヤドリ木・ナナカマドの実が好物である。
頭に冠羽がある。       (2008.2.22 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-02-28 06:05 | 野鳥観察
道東探訪・最後は鶴居村のタンチョウヅルを観察する。
f0000866_10494088.jpg

早朝・・・・・雪裡川(せつりがわ)にかかる音羽橋からタンチョウの
ねぐらを一望する。
f0000866_1050031.jpg

河畔林の霧氷、川霧がお目当てだったが、気温が高くけあらしがない。
それでも、タンチョウが餌をとっていた。
f0000866_10501775.jpg

伊藤サンクチュアリに来ると、まだ時間が早くタンチョウの姿が見えない。
お姉さんが、ママさんダンプに鶴の好むトウモロコシを2袋積んで
餌をまいていた。
f0000866_10503320.jpg

あちこちから数羽の鶴が餌を求めてやってくる。
f0000866_10504919.jpg

f0000866_10511081.jpg

餌をとると、今度は求愛ダンスの始まりだ。羽を広げ優雅に踊る。
f0000866_10513017.jpg

道東のタンチョウもたくさんの人たちの好意により徐々に
数を増やし1000羽を超えるまでに増えたのである。
            (2008.2.13  Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-02-24 11:15 | 野鳥観察
f0000866_495723.jpg

風蓮湖の野付湾。今はナラワラも雪の中で静かに眠る。
f0000866_4102757.jpg

反対の根室海峡側、いつもなら流氷がいっぱいあるはずが、
陸地にわずか流れ着いている。これも温暖化の影響か??。
f0000866_411424.jpg
f0000866_4112215.jpg

道端に、ハギマシコが数羽餌をついばむ。警戒して近寄ると
すぐ飛び立つ。冬季は海岸などに数羽集まる。
f0000866_4122676.jpg

ベニヒワが道端で草の種子を食べている。食べるに夢中で
近づいても我関せず。胸の赤いのが雄。
f0000866_4124737.jpg

頭だけ赤いのがメスである。いい顔をしている。
f0000866_4131530.jpg

海を見ると、小さな群れをつくりクロガモが泳いでいたが、
何かに驚いて飛び立つ。オスは全体に黒く、くちばしも黒いが
根元が黄色で目立つ。前から3番目がメス。頬に薄くオシロイをつけ
化粧をしている。           (2008.2.12 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-02-21 04:46 | 野鳥観察
風蓮湖で冬の風物詩、氷下待ち網漁が本格化している。
氷に大きな穴を開け、そこに網を仕掛け時間をおいて引き上げる。
f0000866_2533196.jpg

ここに集まるワシを観察する湖上探鳥会が同湖で実施。
そこにBABAちゃんと参加した。会費2人で2000円。
f0000866_2541646.jpg

この漁では、右のコンテナ内のチカ・ワカサギ・コマイなどが獲れるが、
商品価値のないガンジという魚(左の細長い魚)は捨てられる。
f0000866_2545665.jpg

それを狙ってオオワシ・オジロワシ・トビ・カラスが集まる。
f0000866_2552345.jpg
f0000866_2555251.jpg

氷上や、樹上で待機するオジロワシ。
f0000866_2563238.jpg

ガンジを狙い飛んでくる猛禽類。オジロワシの幼鳥か?。
f0000866_2565981.jpg

オオワシも近くでガンジを狙っている。1番に来るのがカラスとトビ、次に
オジロワシ、最後にオオワシの出現だ!。
               (2008.2.11 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-02-18 03:41 | 野鳥観察
朝日に一番近い街。根室の納沙布岬を老妻と訪ねた。『ドラマチック最東端
ロマンチック最前線』のこの地を訪れるのは3年振りだろうか?
f0000866_10143787.jpg

北方領土が肉眼でも見える納沙布岬。道民のいや日本国民の願いを込めた
石碑が建っている。『北方領土は日本のものだ!』と・・・・・魂をこめて。
f0000866_10145145.jpg

平和の塔も立っている。
f0000866_10151485.jpg

わがデジスコで見ると、漁師の住む家も見える。国後島(クナシリ島)。
f0000866_10153243.jpg

氷上のオジロワシの群れ、この地に棲む。(途中の風蓮湖)
f0000866_10155766.jpg

2羽の雄姿。威厳がある。
f0000866_10161499.jpg

海を見ると切り立った岩場に流氷がぶつかる。
f0000866_10163390.jpg

その間に、スズガモが餌をとっている。
根室市を始め3泊4日のバードウオッチングの旅ガ始まる。4回紹介します。

※  何日か留守をしました。迷惑をかけましたがお許しのほど・・・・。
                  (2008.2.10 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-02-14 10:51 | 野鳥観察
所用で買い物公園に夕方来たら、先ほどまで制作した作品が完成して、
明日からの展示に向けて準備完了。ただロープが張ってあった。
f0000866_1053649.jpg
f0000866_1055217.jpg
f0000866_106759.jpg

夜はライトアップしていて昼間とは違う美しさがある。
f0000866_1064497.jpg

表題は「キスとミニカー」氷のミニカーも絵になる!!
f0000866_1072070.jpg

「暗闇の感覚」中にいるのはコウモリか??透きとおった羽が見事・・・。
f0000866_1075010.jpg

「流鏑馬」昼間と比べると面白い。↓の画像参照。
f0000866_1083126.jpg

「勝利への翼」・・・・・。
これらは没にするのがいたましいので、紹介しました。
ご笑覧くだされ~~。
                 (2008.2.8 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-02-09 10:26 | 日記
f0000866_14355320.jpg

7日に第49回旭川冬まつりが開幕。今日は人の少ない朝早く出かけ
市内の石狩川旭橋河畔と平和通の氷彫刻を鑑賞してきた。
メーン雪像の「環境船テラ」(テラはイタリア語で地球)。
f0000866_14361526.jpg

その隣にある「滑り台」には、近くの幼稚園児が滑って遊んでいる。
f0000866_14363626.jpg

鹿児島の人が製作した「篤姫」・・・・立派に出来ていた。
f0000866_1437118.jpg

市民が主になって作った中雪像、今はやりのキャラクターが多い。
f0000866_14372362.jpg

場所を買えて今度は中心街~~平和通に制作中の氷彫刻。明日から展示。
海外から1名を迎え、35名がエントリー。125kgの氷柱8本を40時間
かけて製作。3点ほど紹介する。↑「ラブ・ウイング」。
f0000866_14381061.jpg

中国から参戦した作品。芸が細かく、よく出来ている。
f0000866_14383255.jpg

沖縄からの作品、「ふれあい」・・・白鳥と人魚がマッチしてる。  
実行委は、期間中100万人の入場を期待している。(2008.2.7 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-02-08 15:17 | 日記
f0000866_982570.jpg

7日開幕の第49回旭川冬まつりに向けて、完成間近の大雪像だけでなく
市民参加の中・小合わせて61基が、メーン会場の石狩川旭橋河畔会場に
出来つつある。
f0000866_984854.jpg

今年の大雪像は、『出発!環境船テラ』・・・自衛隊員の協力で作られる。
f0000866_992192.jpg

寒さも何のその、懸命に壁を作っている自衛隊員。
f0000866_995557.jpg

鹿児島から来た南さつま市のグループが製作している「時代に導かれた
ヒロイン・・・・篤姫」江戸時代、鹿児島から徳川将軍家に嫁いだ
女性「篤姫」の顔などをかたどった中雪像(高さ、幅、奥行き各3・5m)
を作っている。
f0000866_9102170.jpg

「ミッキーの夢の超特急」・・・今年の干支ミッキー号で北京オリンピックへ
f0000866_9114781.jpg
f0000866_9121570.jpg

「おしりかじり虫ワールド」や小雪像のピカチュウなど61基が並ぶ。
旭川冬まつりは7~11日まで旭川・買い物公園、常盤公園とこの会場で
開かれる。是非見てください。           (2008.2.3 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-02-06 09:54 | 日記

身近に棲む小鳥たち

旭川市に棲む身近な小鳥。何回も登場するお馴染みの小鳥たち。
f0000866_629563.jpg
f0000866_6301586.jpg

低山に行くと必ず会えるヤマガラ。胸の橙色が良く似合う。
f0000866_6303487.jpg

「ピーヨ・ピーヨ」と鳴き、波状に飛ぶお馴染みのヒヨドリ。
f0000866_6305818.jpg

我が家にやってきたシメ。ヒマワリの種を良く食べる。太い嘴が特徴だ!!。
f0000866_6311629.jpg
f0000866_6314048.jpg

道内の固有種・・・・ヤマゲラ。「キョツ・キョツ」と大きな声で鳴く。
旭山にいくとたいてい会える。本州のアオゲラに似ている。
f0000866_63244.jpg

本道のエナガは、亜種シマエナガ・・・・・雌雄同じ色をしている。
これも旭山でよく合えるガラ類である。
黒い小さな目が、白い頬に良く映える可愛い小鳥。

(2008.1.29 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-02-02 06:55 | 野鳥観察