旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0000866_784271.jpg

エゾライチョウを探して帰る途中、30mほど前方に動物の陰を見る。
あわてて車のエンジンを切り、よく見るとなんとそこには仔ダヌキ3匹が、こちらに向かって
走って来る。
f0000866_7104439.jpg

ようやく気がついたのか立ち止まり、怪訝そうな顔でこちらを見ている。
f0000866_71134.jpg

前に2匹、少し離れた後のほうに1匹・・・・・・、3匹の子豚ならず「3匹の仔ダヌキ」
f0000866_7114498.jpg

北海道特産の亜種 「エゾタヌキ」である。本州のタヌキと大きさは変わらないが、
毛が長いので大きく見える。生後3ヶ月くらいでしょうか?。
f0000866_7121930.jpg

画像を大きくすると、こうなる。5月中旬、1~8仔、時には11仔も産むそうだ!
f0000866_7124194.jpg

前の2匹がついに逃げていくと、後ろにいた1匹も状況がわからないまま
後について笹薮の中に消えていく。
f0000866_7131644.jpg

次回は植物を紹介しよう。これは「ウド」の果肉で種子になる。
              (2008.8.25 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-08-31 07:45 | 動物
田んぼの中に、大きな絵画があることを新聞で知ったが、どこにあるのか皆目見当がつかなかったが、偶然その場所を見つけたので観賞してきた。
f0000866_4481599.jpg

JA Taisetuの倉庫のそばにあった。看板の3種の生き物が、田んぼの中に描かれている。
f0000866_4484268.jpg

この見晴台の上から眺めるようにできている。「紫稲・黄稲・星の夢」の色違いの稲で描きあげている。今年で3回目とか・・・・・・・なかなか人気がある。
f0000866_449122.jpg
f0000866_4494114.jpg

今年は、旭山動物園にあやかって、人気者の登場だ!!  1番左側にキングペンギン。
f0000866_4501095.jpg

真ん中にホッキョクグマがデ~ンと構える。足の裏まで丁寧に書かれている。
f0000866_4503726.jpg
f0000866_451373.jpg

最後はアムールトラの登場だ。黒の線は、紫稲で描いている。この稲は古代米だそうだ!!
見晴台が低いので3っの絵を一緒に撮ることができないが、見事な出来栄えだ。
大きさや広さはご想像ください・・・・・。
(2008.8.25 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-08-27 05:34 | 植物
f0000866_9403176.jpg

前回に続いて南が丘公園を訪ねる。時々カヌー・ボートを楽しむ光景に会うことができる。
地元の中学生が、賑やかにカヌーを漕いでいた。
f0000866_9421160.jpg

モンスズメバチが、ミズナラの樹液を吸っていた。食事中で攻撃はしてこない。
大きな黒色点紋が腹部にある。オオスズメバチより小さい。
f0000866_9442169.jpg

草原を歩いていたらトノサマバッタと会う。保護色なので探すのに苦労する。
f0000866_9454841.jpg
f0000866_9461560.jpg

↑は、上翅にすじがあるスジクワガタ。この個体はメスで、ミズナラの樹液を吸っていた。
f0000866_9473058.jpg

ミヤマクワガタのメス~ミズナラや、イタヤカエデの樹液などに集まる。
f0000866_9484236.jpg

これは、ミズナラの樹液に誘われて出てきたミヤマクワガタのオスの個体。
この地方では大型のクワガタである。またよく見る種類である。
           (2008.8.10 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-08-23 10:29 | 昆虫
和寒と鷹栖の間に、農業用貯水池がある。そににキャンプ場などを整備している南が丘公園がある。いつ訪ねても、今時キャンプを楽しむテントが幾張りも建っているのを見かける。
f0000866_353731.jpg

そこは、周りに大きな樹木があり、春は小鳥の楽園である。よく通うフィールドでもある。
f0000866_3533687.jpg
f0000866_3535883.jpg

コオニヤンマだけど、♀♂の判定は難しい。採集をして手にとって見ないと難しい。
これは別々の個体である。年々数は少なくなっているようだ。
f0000866_3542298.jpg

アカネの仲間だと・・・・・思うが不明。水辺でよく見かけるトンボ。
f0000866_3552323.jpg
f0000866_3554545.jpg

体は大きくて軟らかい。大きな顎を持つ。幼虫は水生である。漢方薬「孫太郎虫」として、
子供のかんの薬として有名である。
f0000866_3561266.jpg

もっともポピュラーな、ノコギリカミキリ。何回も見かけるのでカメラに収めやすい。

※ 昆虫の同定は難しいので間違いもあると思います。ご教示ください。
               (2008.8.1 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-08-19 04:47 | 昆虫
f0000866_2272054.jpg

久しぶりに旭山動物園に、BABAちゃんと、小学3年生の孫のM君と出かける。
f0000866_228093.jpg

シロフクロウがいた。手前は成鳥でまだらなのは幼鳥か?。
f0000866_2282144.jpg

おらんうーたん館では今年生まれた赤ちゃんが活発に動き回っていた。
f0000866_2283985.jpg

お目当ては、先月オープンした「シンリンオオカミ」だったが、暑くて探したが見当たらず残念。
朝や夕方は、活発に活動するが、日中は木陰などで休んでいる。森には穴を掘って
居心地のいい場所をつくっているようだ。
f0000866_229103.jpg

あざらし館では、ちょうど「もぐもぐタイム」で、係りの飼育員がえさを与えている。
M君が退屈をしているので、LUMIXの操作を教えて写させる。好調だ。画像は小3M君。
f0000866_2293774.jpg
f0000866_2295816.jpg

ぺんぎん館もちょうど「もぐもぐタイム」で、魚をもらって食べていた。
4種のペンギンがいるそうだ。キングペンギン・ジェンツーペンギン・フンボルトペンギン・・・。
これもM君が写したもの・・・・・・なかなか才能がある。
                (2008.8.8 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-08-15 03:10 | 動物
f0000866_442198.jpg

「エゾライチョウ」を探して林道に車を走らせる。途中何頭かのチョウ類と出会う。コムラサキ。
f0000866_4424210.jpg

裏面の白い斑紋が「L」の字の形をしているエルタテハ。
f0000866_443238.jpg

さらに林道を進むと、道端にわずか水が出ている。そこにエゾシロチョウが数頭で吸水。
f0000866_4432556.jpg

翅が半分ほど欠けた「キアゲハ」の奇形。それでも器用に飛ぶことが出来る。
f0000866_4434870.jpg
f0000866_445439.jpg
f0000866_4452819.jpg

キアゲハのそばで、吸水をしているカラスアゲハが集団でいる。
よく見ると、後翅の裏面の白い帯があるので「ミヤマカラスアゲハ」と分かる。
                 (2008.8.6 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-08-11 05:25 | 昆虫
f0000866_5224854.jpg

大雪山には、至るところに美しい花が咲き貴重な植物が群れをなしている。
コマクサ平に見える範囲で画像にする。ピンクの小さなちょうちんエゾノツガザクラ。
f0000866_5233783.jpg

エゾノツガザクラに花の形が似ているが花色が帯緑淡黄色。アオノツガザクラ。
f0000866_5235671.jpg
f0000866_5241983.jpg

上はエゾコザクラ、下はキバナシャクナゲでごく一般的な花である。
f0000866_525182.jpg

最初に発見された雌阿寒岳の地名から「メアカンキンバイ」の名がつく。
f0000866_526824.jpg
f0000866_527337.jpg

たくさんある高山植物の中から選ばれて「高山の女王」と呼ばれているコマクサ。
4枚の花弁からなる花が、馬(駒)の顔に似ているので「駒草」の名がつく。
ウスバキチョウの大事な食草で、これを食べて幼虫は成長する。コマクサ平の主である。
          (2008.7.15 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-08-07 06:15 | 植物
旭川夏まつりの第2日目は、3900人による市民舞踊パレードだ。
f0000866_8391289.jpg
f0000866_8394036.jpg

58団体約3900人が、それぞれ浴衣・法被などを着て約1Kmを練り歩く。「ヨイヤサ」
「よいとこ旭川」など「観光旭川音頭」にあわせ、踊り歩いた。↑我がチームの面々。
f0000866_8395526.jpg
f0000866_8401261.jpg
f0000866_8403375.jpg

買物公園7条からJR旭川駅前の到着地点をめざし、パレード。むし暑い中ご苦労さん。
f0000866_8405441.jpg

三条昭和通の「YOSAKOIソーランナイト」では,500人が華麗な衣装で演舞を披露した。
f0000866_8424916.jpg

第3日目は、午後5時から買物公園や昭和通で、大小13基の御輿を担ぐ「大雪連合神輿」、
その後大型の山車31基が行進する「烈夏七夕まつり」で締めくくりをする。
見に行く予定だったが雨が降っていたので取りやめた。今日の北海道新聞を見ると
「御輿・山車威勢よく」の見出しで、夏まつりの終焉記事が出ていたので引用した。
          (2008.8.1~2 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-08-03 09:27 | 日記
31日の夜、石狩川河川敷で4500発の花火が打ち上げられた。旭川祭りの幕開けだ!
f0000866_630080.jpg

開会式・・・プロローグでは、自衛隊の音楽隊の演奏などのイベント。
f0000866_6303673.jpg

郷土に残る「神乗太鼓」のご披露目と続き、いよいよ花火の打ち上げ。7時45分開始・・・
f0000866_631425.jpg
f0000866_6324013.jpg

大玉やスターマイン・仕掛け花火が次々打ち上げられ、そのつど歓声が上がる。。
f0000866_6332437.jpg
f0000866_6335956.jpg

道北1のイベントで、近隣町村からも大勢の観客が来ている。
f0000866_6342271.jpg

約1時間で終了。余韻を残し・・・・・・・会場を後にした。
1日は、夕方から各市民委員会から、たくさんの人が参加して舞踊パレードが行われる。
この市民委員会からも30名ほど参加するので、また激励のため出かける。     
             (2008.7.31 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-08-01 07:05 | 日記