旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ノリウツギ(サビタ)の枝先に止まった≪シマエナガ≫ 絵になるショットだ!!
f0000866_5431693.jpg

他の1羽と合流した2羽。親子か???
f0000866_543396.jpg
f0000866_544727.jpg
f0000866_544255.jpg

2羽になったり1羽になったりジットシテイナイ!!
f0000866_5444685.jpg
f0000866_545067.jpg

次は桜の枝。右と上は幼鳥か?黒っぽくて・・・なんとなくそんな感じが・・・・。
f0000866_545293.jpg

おまけに昨年写した蔵出し画像。
本州に居る≪エナガ≫より体全体が白っぽい。

           (2011.3.7 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-03-31 06:02 | 野鳥観察
早朝に新川を訪れる。上流に約200羽±の≪オオハクチョウ≫が、二箇所で
羽を休めていた。逆光で・・・(27日)
f0000866_625487.jpg
f0000866_6251722.jpg
    
次の日再び訪れたが、昨日あれだけ居た≪オオハクチョウ≫が1羽も居ない、
時間が10時ころと、昨日よりかなり遅い。あきらめて旭山に向かう。
f0000866_62623100.jpg
f0000866_6263796.jpg

旭山で小鳥を撮っているバーダーに合う「ハクチョウの鳴き声が聞こえるが、
近くに大きな川があるかい?」「いや ないナー!!」「チョイ探してくる!!」
1kmほど市内に入ると、水田にハクチョウの姿を見る。
f0000866_6265148.jpg
f0000866_6271114.jpg

早春のようやく顔を出した水田で≪オオハクチョウ≫の群れが餌の落穂を拾ったり
休んだりしている。その数200羽±。
ここまで飛んできて餌を食べていた。日1日と≪オオハクチョウ≫の群れが
大きくなる。たくさん食べて体力をつけ旅立ってほしい!ここ北の大地旭川!!

    (2011.3.27~28 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-03-29 07:04 | 野鳥観察
今時あまり珍しくは無いが今回は≪ヒヨドリ≫の採餌のようす!!
実のなる木に集まってくる。これは『ナナカマド』の実を食べているところ。
f0000866_516216.jpg
f0000866_5162117.jpg

これは『エゾノコリンゴ』の実を食べている。嘴で遊んでいるように見えるが、
いかがでしょうか???それにしても器用な嘴をしている。
f0000866_5164989.jpg
f0000866_517241.jpg
f0000866_5181026.jpg
f0000866_5184342.jpg

木の実(ナンテン、イチイ)・花芽・花の蜜(ツバキ)・昆虫などを食べる。我が家の庭にもリンゴを目当てにやってくる。
f0000866_5191578.jpg

飛ぶときにまで、口にはご馳走を・・・・!!
耳羽から喉にかけて暗栗色の斑がある。

(2011.3.9 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-03-27 05:51 | 野鳥観察
f0000866_545947.jpg

いつもの≪オジロワシ≫を見て、≪オオハクチョウ≫の渡り30羽±を確認。 何気なく目をやったラクヨウに10羽近くの『赤い小鳥』を発見。「オヤーッ!!」「ギンザンマシコか??」「こんな所に・・・イルワケガ無い!!」よくよく見ると「イースカ?」・・・・≪イスカ≫の小群「撮って
イイースカ?」許可を得て撮影開始。
f0000866_552525.jpg
f0000866_555122.jpg
f0000866_562595.jpg
f0000866_57045.jpg

≪イスカ≫の♂ 赤の色は、個体差があるがこれは鮮明な赤。嘴が交叉しているのが大きな特徴。
f0000866_574248.jpg
f0000866_583212.jpg

同じく♀の姿。オスとは大違い地味な黄緑色、顔もイカツイ!!
f0000866_592117.jpg

そばのモンタナマツ(園芸種・西洋ハイマツ)のマツポックリが大好き。交叉している嘴が武器
になる。暫らくの間、いてくれそうだ!!
  (2011.3.16 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-03-24 05:50 | 野鳥観察
雪の中、走り回って餌を探している≪エゾリス≫・・・「餌が無くて大変だナ~!!」と思って
よく見ると右手に真っ白の軍手をはいている。「寒いからな~?」
f0000866_4275581.jpg
f0000866_428728.jpg

「それにしても、木登りがうまいな!!」特に降りるときは逆さに降りてもスバヤイ行動。「どんな指先をしているのやら??」
f0000866_4282222.jpg
f0000866_4284560.jpg
f0000866_429094.jpg

雪の中の餌を奇妙に探し出す。「嗅覚が優れものか?それとも視力がいいのか?」
f0000866_4292443.jpg

雪の中走り回って一休み。ヒゲが固まって太いヒゲに早替わり!!
f0000866_4294388.jpg

「寒い冬をのりこえるため、軍手を大事にせれョ!!」

             (2011.3.3 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-03-21 04:59 | 動物
柱に停まってくれるとよく見えるのだが、枯れ草の中に居ると探すのが容易ではない!!
f0000866_2535235.jpg

f0000866_2541564.jpg

林から不意に出てくる。フワフワ飛ぶので追いやすい。
f0000866_2543519.jpg

優雅な姿で空に舞う≪コミミヅク≫ ここで一句・・みみづくや 上手に眠る 竿の先      小林一茶(1763~1828)『野鳥の世界Vol.51』
f0000866_255832.jpgf0000866_2552218.jpg
うす曇の中 大きな船の上を飛んだり、山をバックに大空に舞う!!
f0000866_2555799.jpg
f0000866_256203.jpg

コミミは小耳。羽角(ウカク)と呼ばれる羽が、他のミミヅク類に比べて小さい。
小さな耳をなかなか見せてくれない。これはかわいい羽角が丸見えだ!!
f0000866_2564220.jpg
f0000866_2572339.jpg

観察中・・・別の個体が現れ2羽になる。やがてその2羽も別々に視界から消える。
なんともかわいい顔をした『コミミちゃん』ヒトミが黄色いのが特徴だ!!
          (2011.2.24 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-03-18 03:34 | 野鳥観察
f0000866_6152838.jpg

昨日、阿寒からの帰り覗いてみたら≪クビワキンクロ≫が泳いでいた。少々暗いので早々に引き上げた。朝食後再度たずねた。探したが居ないので重いレンズを担いで帰途に着く。
50mほど歩いて沼を見ると何と数10羽の水鳥が朝帰り、探すとお目当ての≪クビワキンクロ≫のオスが泳いでいた。颯爽と泳ぐ姿はカッコウがいい!!
f0000866_6154719.jpg

クビワキンクロ・キンクロハジロ♀・マガモ♂。
f0000866_616321.jpg

前はキンクロハジロ♀・後ろを泳いでいるのがスズガモの♀か?
f0000866_6162090.jpg

f0000866_617944.jpg

ホオジロガモ♀が仲間入り。
f0000866_6173349.jpg

クビワキンクロの周りにいつもキンクロハジロの♀が寄り添っている。
f0000866_618768.jpg

はっきりしないが後ろに居るのはクビワキンクロの♀ではないか??メスならこの次ぎ合えるときは
子連れかも??期待をこめて・・・・。
              (2011.2.23 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-03-15 06:45 | 野鳥観察
f0000866_1021449.jpg

このたびの東日本大震災にあわれた被災者の皆様方に、お見舞い申し上げます。また亡く
なられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。そして行方不明の皆様の早急な救出をお祈りしています。

ここ旭川は、震度2といわれていますが、買い物へ出かけて全く気づきませんでした。
なお・・・福島の第一原発一号機の「炉心溶融」などの事故が発生しています。
この先どのような終焉を迎えるのか見通しがありません。

被災者の皆様が、「安全」「安心」に暮らせる日が1日も速くやってくることを、
北の国から願っております。
               (2011.3.13 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-03-13 10:26 | 日記
f0000866_343060.jpg

空から攻撃のチャンスをうかがう≪オジロワシ≫のオス・成鳥。
f0000866_345095.jpg

その間に割り込む幼鳥。
f0000866_35855.jpg

「やっと捕まえたぞ!」嘴より大きなウグイを何とか飲み込もうとあわてている≪タンチョウ≫
f0000866_352813.jpg

そこへ、若様の出現だ!!
f0000866_355578.jpg
   
「やっとこ手に入れた貴重な食料!」アシにはウグイが・・・・。
f0000866_361798.jpg
   
若様に、果敢に立ち向かうタンチョウ。こんなに勇気が???
f0000866_363945.jpg

「やっと~~横取り成功したぜ・・・」勝ち誇る若様。時間にしてわずか数秒の大バトル・・・・
若様に軍配。
f0000866_3722.jpg

≪キタキツネ≫も≪ハシボソガラス≫も、狙いは一つ・・・川魚のウグイでした!!
※ タンチョウ~特別天然記念物・絶滅危惧Ⅱ類(環境省)絶滅危惧種(北海道)
  オジロワシ~天然記念物・絶滅危惧ⅠB類(環境省)絶滅危惧種(北海道)
        (2011.2.22 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-03-10 03:44 | 野鳥観察
f0000866_6392935.jpg

阿寒国際ツルセンターで、国の特別天然記念物の≪タンチョウ≫&天然記念物の≪オジロ
ワシ≫が餌のウグイをめぐり攻防を繰り広げている。
f0000866_6394872.jpg

毎日午後2時になると餌のウグイが10kgほど給餌される。その頃になると周りが落ち着か
なくなる。上空には10数羽のオジロワシが旋回。
f0000866_640286.jpg
f0000866_6401599.jpg

ウグイを見てオジロワシが先制攻撃。アチコチから迫るオジロワシ。
f0000866_6403725.jpg
f0000866_6405726.jpg

低空飛行でウグイに近ずくオジロワシ。大きなつめを立て飛び掛る。これから壮絶なバトルが始まる。次回を楽しみに・・・・!!
f0000866_6411465.jpg

ギャラリーにはヒトヒト。ヒトでうずまる。大きなバヅーカ砲を構えて・・・!
こんな状態も2月で終わるそうだ!
        (2011.2.22 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-03-07 07:12 | 野鳥観察