旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0000866_2392641.jpg

次の日『夢よ もう1度!!』で出かけると、相変わらず樹上で雌親が待機している。
f0000866_2394988.jpg
f0000866_2401350.jpg
f0000866_2402976.jpg

例のごとく空中タッチ、今回は低空のため、簡単に終わった。↑は2羽が重なって飛んでいる。
始めは影かナ??と思ったがこんな所に影など出来るわけがない。
f0000866_2405312.jpg
f0000866_24117100.jpg

獲物を渡すと雄親が後を追う。雌親は獲物をがっちりつかんで飛翔!!。
f0000866_2413969.jpg

受け取った獲物を今度は解体場へ持ち込む。ここで羽を剝き食べやすく解体する!!。

その後も気をつけて観察するが、空中タッチは見ることはなかった。
                 (2011.6 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-07-31 03:07 | 野鳥観察
f0000866_452426.jpg

雄親が狩に出ているので待機する雌親「早く来ないかな~~」
f0000866_4522857.jpg

雄親の姿を見るや否や飛び出す雌親。こらから何がはじまるかアッケにとられていると・・・一瞬の出来事!!
f0000866_4525213.jpg
f0000866_453125.jpg
f0000866_4533463.jpg
f0000866_4535417.jpg

雄親から獲物を受け取る雌親!カメラを向ける間もないような瞬時の場面。
f0000866_4541795.jpg
f0000866_4543531.jpg

数秒も経たないわずかな時間に完全に受け渡し成功!!!  かくて今回のドラマは終わった。
         絶滅危惧Ⅱ類(環境省)  絶滅危急種(北海道)
※ ネタ枯れのため、蔵出し画像!    (2011.6 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-07-27 05:15 | 野鳥観察
f0000866_419922.jpg

野付半島に7月訪問は始めてである。エゾカンゾウの黄色から、ノハナショウブの
紫色に様変わりをしていた。
f0000866_4192552.jpg
f0000866_4194574.jpg

あまり珍しくはないが、野付半島といえばやはり猛禽だ!!≪オジロワシ≫が『クワッ、クワッ、クワッ』
と大きく響く声で鳴いていた。
f0000866_4202481.jpg
f0000866_4214945.jpg

≪ノゴマ≫もポピュラーな鳥だが、遅咲きのハマナスの花のそばで囀っていた。
f0000866_4231660.jpg
f0000866_4234048.jpg

道北・道東の海岸草原に渡来する≪シマセンニュウ≫。これまた大きな口を開け
『チュッ、チュールル、チュイチュイチュイ』と囀る。他のセンニュウ類の中では観察しやすい。
f0000866_424565.jpg

最後は、絶滅危惧種の≪タンチョウ≫。繁殖期であまり見ることはできない。
開拓が進み生息地の減少や乱獲により絶滅寸前となったが、保護活動などで今では1000羽を
超えている。本道だけでなく全国に生息地の広がることを念じている。
  (2011.7.15 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-07-23 05:10 | 野鳥観察
f0000866_1744122.jpg

摩周湖(カムイト=神の湖)の伏流水から出来ているので「神の子池」といわれている。この伏流水
1日12,000tも出ている。
f0000866_17534.jpg
f0000866_1751783.jpg

周囲220m水深5m水温8℃と低く倒木が青い水の中に腐らず化石のように見える。
その隙間を朱色の斑点を持つ≪オショロコマ≫(岩魚の亜種)が泳ぐさまはなんともいえない不思議さである!! 撮影条件が悪く魚に見えないが30cmほどの≪オショロコマ≫が泳いでいる・・・・!!
f0000866_175388.jpg
f0000866_175531.jpg
f0000866_176615.jpg

裏摩周湖の展望台、標高585m、アイヌ語でカムイヌプリ(神の山)と呼ばれている。摩周岳や世界有数の
透明度を誇る摩周湖、中にある島はカムイシュ島という。霧もまた有名!!
f0000866_1763385.jpg
f0000866_1765086.jpg

おまけは開陽台・・・・展望台から地平線?水平線を見ると丸く見えるそうだが霧で天気がいまいち??
             (2011.7.15 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-07-20 17:43 | 日記
f0000866_7195422.jpg

チゴハヤブサを探していると、電柱に飛んでくる鳥を見つけた。「おォ チゴハヤブサが来たぞ!!」
とカメラを向けると「カッコウ!カッコウ!!」と鳴き出した。
f0000866_720747.jpg

間違いなく≪カッコウ≫だった。樹に止まってくれるとよかったが・・・・・??
f0000866_7204632.jpg
f0000866_7205880.jpg

十勝岳でシマリスを撮っていたらどこからともなくやって来た≪ツツドリ≫
アカエゾマツの枝に止まり「ポポッ、ポポッ、ポポッ!」と鳴いてくれる。
上記2種はいつも同定に苦労するが、鳴いてくれるとすぐ同定できる。

f0000866_7214062.jpg
f0000866_7215296.jpg

旭岳の帰り、林道を走っていて 出会ったのが、この≪エゾライチョウ≫のヒナである。
あまりスピードを出していなかったが、左手に親の姿を見て、急ブレーキをかける。
親のそばに2羽いたが1mほど飛び上がり草叢へ消える。しばらく車を止めていたら林道の反対から1羽は飛んで1羽は道路を歩いて横断!そのとき歩いていたのがこの2枚。初見初撮りの画像。
こんなに小さいヒナが飛ぶことが出来るとは摩訶不思議??
   希少種(北海道)              (2011.6.26 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-07-13 08:20 | 野鳥観察

≪アカゲラ≫の営巣!!

f0000866_6141077.jpg

前回の≪アカゲラ≫の子育て奮闘記!!(6.22)とは別の個体。明るいところだが、距離が遠い!!
f0000866_6142717.jpg

ヒナが成長してかなり大きくなっている。
f0000866_6145023.jpg
f0000866_61514.jpg
f0000866_6151428.jpg
f0000866_6153216.jpg

雄親が子育ての中心!!観察している3時間ほど経っているが雌親の姿は一度も見ることはなかった。
前の個体も同じで、給餌は雄親の仕事だろうか??
f0000866_6155197.jpg

ヒナの数は、巣穴が小さくて数羽が1度に見えないので何羽いるのかは確認できない。

数日後 訪ねるがヒナや親鳥の姿はなかった。大きく育って来春は、子育てを見せてほしい。
              (2011.6.24 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-07-09 06:38 | 野鳥観察
f0000866_853026.jpg

≪ナキウサギ≫を待っていたら、ヒョッコリ岩上に現れた≪シマリス≫!!
f0000866_8531416.jpg
f0000866_8532696.jpg
f0000866_8534661.jpg

アチコチ走り回り、うまく『イソツツジ』の前を横切ってくれた。
f0000866_854276.jpg
f0000866_8545062.jpg

初夏にしては毛並みが綺麗だ!!
f0000866_8552851.jpg

同伴した小6の孫、M君の撮った≪ナキウサギ≫!快晴なので岩でのんびりひなたぼっこ?
              (2011.7.2 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-07-05 09:16 | 動物
f0000866_1192812.jpg

前回は、二親が≪ハヤブサ≫の襲撃に合う自然界の厳しさを見てもらったが、今回は①と
同じ個体なので、二親は健在である。この子育てを見ていただく。
f0000866_1194266.jpg
f0000866_1195735.jpg
f0000866_11102814.jpg
f0000866_11105314.jpg

給餌にやってくる親たち、ヒナも大きくなったので回数が増えてきた。
f0000866_1111836.jpg

3羽のヒナが交互に親から餌をもらう。
f0000866_11113599.jpg
f0000866_11115092.jpg

次の餌を求めて飛び立つ親の姿!!
この数日後 3羽のヒナが元気よく巣立ちしたことを、知ったのである。
来年 また帰って来て 元気な姿を見せてくれよ!!
    天然記念物 絶滅危惧Ⅱ類 (環境省) 絶滅危急種(北海道)
                         (2011.6.17 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2011-07-01 11:34 | 野鳥観察