旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2007年 03月 03日 ( 1 )

f0000866_10454082.jpg

旭山へ鳥見に出かける。例年より雪解けも進み、旭山の麓は舗装も出てきたが、中腹より上は、冬と変わらない。愛車のミニ・クパーもようやく目的地に到着する。
f0000866_1048273.jpg

今までこの地では、エゾリスに会う機会がなかったが、今回は近くでお出迎えである。
カラ類のとりこぼしたヒマワリの種を食べていた。
この道は、丁度散歩道にも適し何人かに出会う。一人の老人が、道を登りながら時々向こう側を立ち止まり見ているので、「何か珍しい小鳥でもいましたか?」と聞くと、「うん、エゾリスが小枝を運んでいたよ」「巣作りでもしているかい?」「ソウみたいだね」
f0000866_10482038.jpg

寒い時期は、木のほこら等に入って寒さをしのいだり、春には巣を作るようだが。樹上にカラスの巣のように、小枝を集めて巣をつくるらしい。↑リスの巣みたいだ・・・。
これから観察を続けてみたい。
f0000866_1049152.jpg
f0000866_10491948.jpg
f0000866_10494073.jpg

ハシブトガラとアカゲラが同時にアングルに入る。ハシブトガラは、道内のみに棲息する。
一番下が、コゲラである。
(2007.2.27 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2007-03-03 11:28 | 野鳥観察