旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2007年 03月 30日 ( 1 )

再び新川を訪れる。前回よりもオナガガモが増えている。だがヨシガモの「ヨシちゃん」がいない。もう北に向かったか?もう少しいてくれるといいのにな。代わりにヒドリガモのツガイが何組か見える。「みんなヨシちゃん、ヨシちゃんと言うけれど、僕だってこんなにきれいな頭があるんだよ。」「なるほど、色もいいけどパーマーをかけているんだね。」
f0000866_846035.jpg
f0000866_846152.jpg

「僕よりきれいなパンチパーマーを彼女はかけているよ。」
f0000866_8463399.jpg

「よく見るとなんだか羽の先が丸く見えるね。」「そうだよ、今度は私も可愛がってくださいね。」
f0000866_8464834.jpg

「僕はキンクロハジロだよ。」「ヨシちゃんと同じに冠羽があるよ。」・・・・・・「奇麗奇麗。」
f0000866_847390.jpg

「僕は潜水が得意だよ。」「そう言えば、いつも水に潜って何してるんだい。」「貝や水草を食べているんだよ。」~~~~「この姿、カッコいいだろう?」「うん、いい!いい!!」
f0000866_8472098.jpg

オナガガモのカッコのいい姿だよ?・・・・・周りに驚いて一斉に飛び立つ姿。この時は水面に
オオハクチョウしかいない。だから~~この時は羽音と鳴き声であたりは騒然となる。1日に何回もない。偶然出くわす事もある。
(2007.3.28 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2007-03-30 09:25 | 野鳥観察