旭川じじ・ばばの四季の便り


by tonakaidayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2008年 08月 19日 ( 1 )

和寒と鷹栖の間に、農業用貯水池がある。そににキャンプ場などを整備している南が丘公園がある。いつ訪ねても、今時キャンプを楽しむテントが幾張りも建っているのを見かける。
f0000866_353731.jpg

そこは、周りに大きな樹木があり、春は小鳥の楽園である。よく通うフィールドでもある。
f0000866_3533687.jpg
f0000866_3535883.jpg

コオニヤンマだけど、♀♂の判定は難しい。採集をして手にとって見ないと難しい。
これは別々の個体である。年々数は少なくなっているようだ。
f0000866_3542298.jpg

アカネの仲間だと・・・・・思うが不明。水辺でよく見かけるトンボ。
f0000866_3552323.jpg
f0000866_3554545.jpg

体は大きくて軟らかい。大きな顎を持つ。幼虫は水生である。漢方薬「孫太郎虫」として、
子供のかんの薬として有名である。
f0000866_3561266.jpg

もっともポピュラーな、ノコギリカミキリ。何回も見かけるのでカメラに収めやすい。

※ 昆虫の同定は難しいので間違いもあると思います。ご教示ください。
               (2008.8.1 Isamu)
[PR]
by tonakaidayori | 2008-08-19 04:47 | 昆虫